本気レースの後、腑抜け症候群にならないために!

スポンサーリンク

本気(マジ)レース「いたばしリバーサイドハーフ」まであと2日!いたばしリバーサイドハーフの後の話ですが、年内は他にハーフマラソン大会を3本ぶち込んでいます!

その3本の日程は、12月8日(日)、22日(日)、27日(金)。いずれも規模の大きいものではないけれど、普通のレース並みに(おひとり様で走るよりもずっと)追い込むことができます。

(※ちなみに1月は、3、12、19、25、26日でハーフ4本、30K1本。)

正直、本気レースの後はしばらく休みたいなと思っていました。しかし、しばらく休むと完全な腑抜け状態になってしまいそう(ただでさえ、本気レースの後は気が緩むので)。トレーニング量・質は落ち、暴食で体重も増える。いったん堕ちた気持ちや身体を戻すのは大変です。

オフシーズン突入ならそれでも良いかもしれないけど、今はシーズンまっただ中。レースはまだまだ開催されます。堕ちた状態でいるのはもったいない。そう感じたので、気持ち・走力の維持のため大会にいっぱいエントリーした次第です。(きっと、ひとり練習では気持ちが上がらないだろうし。本気レースの後は特に。)

ただ、あまり頑張りすぎても故障が怖い。なので、ほどほどに。年内3つの大会はとりあえず1時間19分~18分台あたりで走ろう。レースとしては速くはないけれど、ひとり練習では絶対に出せないタイム。そのあたりがちょうど良いと思います(多分)。