【第6回東京・赤羽ハーフマラソン】エントリー開始!9月10日(水)午前0:00より先着順。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第6回東京・赤羽ハーフマラソン(2015年2月8日)

公式サイト:東京・赤羽ハーフマラソン大会
ランネット:第6回東京・赤羽ハーフマラソン – RUNNET

tokyo_akabane_20110213_011105000_iOS

第6回大会!2015年2月8日(日)開催!

来年・2015年2月8日(日)開催の「第6回東京・赤羽ハーフマラソン」。公式Webサイトはまだ前回(第5回)から更新されていませんが、RUNNET(ランネット)では「第6回大会」のページが用意されています。

第6回東京・赤羽ハーフマラソン

より楽しく!より走りやすくなりました。当日朝の受付不要(事前送付)。ハーフマラソンの制限時間は3時間。ランフォト、ランナーズアップデート採用

第6回東京・赤羽ハーフマラソン – RUNNET ランネット・大会ガイド&エントリー

9月10日(水)午前0:00よりエントリー開始!先着順。

エントリー受付は9月10日(水)午前0:00より開始。先着順です。

エントリー合戦が厳しい大会ではありませんが、忘れないうちにお早めにっ!

種目・定員・参加料

  • ハーフ(公認)8,000人(4,000円)
  • 10km(公認)1,500人(3,500円)
  •   3km(公認)300人(3,000円・中学2,000円)
  •   2km 200人(小学2,000円)

コース:荒川河川敷の高速コース!

「東京・赤羽ハーフマラソン」は荒川河川敷を使用するコース。堤防を上り下りする箇所はありますが、ほとんどフラット。

荒川河川敷の名物「荒川の風」が穏やかであれば、記録を狙える高速コースです。

(※コースマップは前回(第5回)のもの。第6回大会では変更があるかもしれません。)

20131130_070713333_iOS

もし風が強ければ、んもう最悪!

折り返しからの向かい風の中、せいぜい頑張ってください。

また、3月開催の「板橋Cityマラソン」コースの一部にもなっています。

20140323_030054124_iOS

板橋Cityマラソン」参戦を考えているランナーのみなさんも、コース下見を兼ねて「東京・赤羽ハーフマラソン」に参戦してみはいかがでしょうか。きっと良い練習になると思います。

大会会場へは「北赤羽駅」からがスムーズ!

ちなみに、大会会場へのアクセスは「赤羽駅」からではなく、「北赤羽駅」から向かうのが良いです。信号待ちなし・混雑なし。スムーズに会場へ行くことが出来ます。

akabane_half_20140207_02

【関連記事】【第5回東京・赤羽ハーフマラソン】会場アクセスは「北赤羽」駅からが良いです。

前回は大雪の影響で中止となってしまいましたが、第6回は無事に開催されるといいですね。

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加