【iPhone5 バッテリー交換プログラム】シリアル番号を確認したところ、交換プログラムの対象でした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhone5 バッテリー交換プログラム

Photo by: Alejandro Pinto

Photo by: Alejandro Pinto

一部の「iPhone5」でスリープ/スリープ解除ボタンの利きが悪いため、ボタンの無償交換に応じる「スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム」が発表されたのは、記憶に新しいですね。2014年4月26日のことです。

iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム

ごく一部の iPhone 5 モデルのスリープ/スリープ解除ボタンが機能しなくなる (または断続的にしか機能しなくなる) ことが判明いたしました。対象となるのは 2013 年 3 月以前に製造された iPhone 5 モデルです。

Apple では、対象となる iPhone 5 モデルのスリープ/スリープ解除ボタンの無償交換に応じております。

iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム – Apple サポート

そして今度は、一部の「iPhone5」でバッテリーに問題があることが判明し、バッテリーの無償交換に応じる「バッテリー交換プログラム」が発表されました。

iPhone 5 バッテリー交換プログラム

ごく一部の iPhone 5 のバッテリー駆動時間が急に短くなったり、より頻繁に充電が必要になったりする可能性があることが判明しました。

対象となるのは、2012 年 9 月から 2013 年 1 月の間に販売され、シリアル番号が特定の範囲内にある iPhone 5 です。

お使いの iPhone 5 にこのような症状が見られ、下記の対象製品に該当する場合は、iPhone 5 のバッテリーを無償で交換させていただきます。

iPhone 5 バッテリー交換プログラム – Apple サポート

自分の「iPhone5」が交換プログラムの対象となっているかどうかは、アップルのサイトで「iPhone5」のシリアル番号を入力して確認できます。

バッテリー交換プログラムの対象でした!

で、僕の「iPhone5」のシリアル番号を入力してみると…。

iPhone5_20140823_01

バッテリー交換プログラムの対象となっていました。

確かにバッテリーについてはいろいろ問題が発生していた気がします(バッテリー残量が突然激減したり、急に電源が落ちたり)。交換プログラムの対象になっているのなら、ぜひ交換していただきたいです。


【Amazon.co.jp限定】PLANEX DANBOARD USB HUB DB-HUB01 バスパワー USB2.0/1.1 4ポート USBハブ

交換手続きは8月29日(金)より開始!

交換手続きが始まるのは、日本では8月29日(金)から。交換手続きの方法は、以下3つのいずれかに問い合わせ/持っていく方法があるとのことです。

  • Apple 正規サービスプロバイダ
  • Apple Store(直営店)
  • Apple テクニカルサポート

おお。問い合わせしたり、お店に持っていかなきゃいけないのですね。何か面倒くさそう。交換手続きの参考に、以下のITメディアの記事を読みましたけど…。やっぱり面倒くさそう。

1年半落ちの「iPhone 5」が新品になっちゃったぜ!!――代替機だけどね

5月2日、アップルの「iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム」の受付が始まった。早速、アップルストアに駆け込んだところ……

交換プログラム開始:1年半落ちの「iPhone 5」が新品になっちゃったぜ!!――代替機だけどね – ITmedia Mobile

  1. 自宅集荷でひょいっと送って、
  2. 無償交換して、
  3. ひょいっと手元に戻ってくる。

そんな方法もあってくれると、僕としては楽なんですけど…。うーん、9月19日発売と噂される「iPhone6」まで、このままでもいいかな~とも思います。


iPhone 6 ケース, Spigen® [エアクッションテクノロジー] Apple iPhone 4.7 (2014) タフ・アーマー The New iPhone アイフォン6 (国内正規品) (シャンパン・ゴールド 【SGP10970】)

(「iPhone6」発売が迫ったこの時期に「バッテリー交換プログラム」発表とは、アップルもやりますね☆☆)

ちなみに、「バッテリー交換プログラム」だけでなく「スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム」も対象となっていましたよ。(不具合は感じませんけど。)

iPhone5_20140823_02

さて、どうしましょうかね。

スポンサーリンク

SNSシェアボタン