【第32回蒲郡まつり納涼花火大会】2014年7月20日(日)19:30より開催。太平洋岸最大級の「正三尺玉」が4発!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第32回蒲郡まつり納涼花火大会(2014年7月20日)

蒲郡市公式サイト:蒲郡まつり – 愛知県蒲郡市公式ホームページ

gamagori_fireworks_20140718_01
参考:2014年蒲郡まつりプログラム(PDF)

ご趣味は?」と訊かれれば、今の時期なら「花火ラン!」と答えるかもしれません。

今週末7月20日(日)は「第32回蒲郡まつり納涼花火大会」(愛知県蒲郡市)が開催されます。

市制60周年の今年は「正三尺玉」がなんと4発!!

花開いた時の直径は650m!太平洋岸最大級の「正三尺玉」がなんと4発!!いつもなら3発だけの「正三尺玉」がなんと4発も打ち上げられます!!

蒲郡まつり納涼花火大会とは

毎年7月の土・日に行われ、蒲郡の夏の風物詩の「蒲郡まつり」。目玉は日曜日の夜に行われる納涼花火大会。1発1発の大きさにこだわっているのが蒲郡の花火です。

花火大会の開始と同時に打ち上げられる、1尺玉10発の一斉打は見る価値あり。中でも1番大きな花火が太平洋岸最大級の「正三尺玉」。3尺(=直径90cm)の花火は海上にある台船から打ち上げられ、開いたときの直径はなんと650m。

IMG_1313

東京スカイツリーよりも大きな花火が夜空に広がります。「どーん!」という大音響とともに開く大輪の花火はすべての人を感動させます。今年は市制60周年ということで1晩に種類の異なる4発あがります。

海の町ならではの大迫力の花火をぜひ体で感じてください。

【参考】蒲郡まつり – 愛知県蒲郡市公式ホームページ

会場:「蒲郡駅」より徒歩数分!

会場は蒲郡市民会館、蒲郡市民会館前緑地、蒲郡埠頭、竹島埠頭など「蒲郡駅」から徒歩数分のところ。2月には「三河湾健康マラソン」が開催されるところでもあります。今年(2014年)は僕も走りました。

【関連記事】

mikawawan_20140209_021017896_iOS

mikawawan_20140209_022518557_iOS

mikawawan_20140209_023102127_iOS
花火大会当日は、この「竹島橋」の上からも花火を楽しむことができます。

現地はかなり快適でした!

人ごみが大嫌いな僕としては、人がたくさん集まるイベントには極力近づかないようにしているのですが。蒲郡の花火大会は、自宅から近いこともあり、何回か会場まで足を運んだことがあります(以前付き合っていた彼女にムリヤリ連れ出されて)。

通常なら「花火大会!?人多い…。ぎゃー!!」。ですが、蒲郡の花火大会は、あまり混雑しないので好きですね。周りとはけっこう間隔を空けて場所取りができ、人ごみ嫌いな僕でも周囲を気にせずリラックスして花火を楽しめました。

IMG_1310

もちろん帰りの電車や道路はすんごい混雑しますし、会場も場所によっては人いっぱいです。でもそれらを乗り越え、適切な場所取りができれば、花火打ち上げの間はかなり快適です。

今年は遠くから静かに花火ラン!

今年も会場で観ようかなと考えましたが、遠くから「花火ラン」で眺めることにします。

誰もいない夜の堤防沿いで、遠くに小さく映る花火を眺めながら、ひとり静かに淡々と走る。こちらの方が性に合っているので。もうムリヤリ連れ出されることも(たぶん)無いでしょうから。

蒲郡花火大会において、絶好の「花火ラン」コースはどこかな。


シンフォレストDVD 花火サラウンド 自宅で愉しむ日本屈指の花火大会 厳選8大会

[追記]今年は打ち上げ失敗!?正三尺玉3発目が海上爆発。

さっそく「第32回蒲郡まつり納涼花火大会」の動画がYouTubeにアップされていますね。そのうちひとつを貼っておきます。

正三尺玉の迫力が伝わってくる!…けど、3発目は打ち上げ失敗!?空まで上がらず、海上で爆発してますけど…(再生して0:59~)。こういう演出なのかな。

スポンサーリンク

SNSシェアボタン