【RUNNERS(ランナーズ)】定期購読を申込んだ!3年間(36冊)で19,800円(10,380円のお得)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

走る仲間のスポーツ・マガジン「RUNNERS(ランナーズ)」

公式サイト:ランナーズ - RUNNET - 日本最大級!走る仲間のランニングポータル

20140608_234852548_iOS

定期購読・3年(36冊)を申し込んだ

ランニング専門誌「RUNNERS(ランナーズ)」の定期購読を申込みました。


ランナーズ 2014年 07月号 [雑誌]

ランニングに関する知識をもっと深めたい。」と思ったのもきっかけのひとつですが、いちばんのきっかけは「さまざまなマラソン大会の情報を得たい!」と思ったこと。

最近は走ることの他に、「全国(全世界)各地でどんなマラソン大会が行われているのかな」とマラソン大会自体に興味が湧いてきて、もっとアンテナを広げていきたいと感じるようになりました。

そこで、「ランナーズ」には大会情報もたくさん載っているので「定期購読しよう!」と申込んだ次第です。

今月号には「信州なかがわハーフマラソン」が掲載

ちなみに、今月号(2014年7月号)には、先月開催された「信州なかがわハーフマラソン」(5/5)の記事が掲載されていますね(p.52)。

20140504_225955868_iOS

僕も参加したので「うんうん。そうそう。」とすっごく共感できました。特に最後の一文は、自分のことのようで印象に残りましたよ。

満足感に溢れて、自動販売機ひとつない無人駅「JR伊那田島」から5時間以上かけて帰宅した。

▶ RUNNERS(ランナーズ)2014年7月号 p.52

IMG_2045

【関連記事】

定期購読だと、とってもおトク!

毎月発売されるたびに、書店やAmazonで購入してもいいのですが。

しばらくは買い続けようと思っているのだから。」と定期購読で申込み!1冊あたりの価格が、グッと割安になるのが嬉しいですね。もっともお得な3年(36冊)で申込みました。

書店で購入した場合との比較

  • 1年間(12冊)10,060円 → 8,600円(14.5%OFF・1,460円お得)
  • 2年間(24冊)20,120円 → 14,800円(26.4%OFF・5,320円お得)
  • 3年間(36冊)30,180円 → 19,800円(34.4%OFF・10,380円お得)

特別価格の時でも追加料金がかからない。消費税改正後も価格据え置き!

もちろんお得な分、リスクもありますね。途中で飽きて読まなくなると、かえって損してしまいます。

でも「万が一」そんなことになっても、定期購読料は3年で高々2万円弱。(Huluやテレビ東京のビデオオンデマンドなどと違って)たとえ読まなくても、商品そのものは手元に残るわけですし。

1冊あたり通常780円、880円のランナーズが、550円で手元に届くのはとっても魅力的。

その他、特典も

また、定期購読を申込むと以下の特典がもらえるようです!

定期購読しない理由はありませんでした。

【参考】ランナーズ 定期購読 - RUNNET - 日本最大級!走る仲間のランニングポータル

今月号(2014年7月号)はAmazonで購入

ただ、定期購読の開始号は最も早くても2014年9月号から。今月号(2014年7月号)と来月号(2014年8月号)が欲しい場合は、書店やAmazonで個別に買う必要があるようです。

ということで、Amazonでポチッと今月号を買いました。翌日到着。早い!


ランナーズ 2014年 07月号 [雑誌]

今月号にはなんと!川内優輝選手の特集が掲載されています。知ってしまったからには、買わないわけにはいきませんね。

フル10回平均タイムは日本最速 これが川内優輝だ!-強さの秘訣わかりました

「自己ベスト10」の平均タイム2時間9分22秒は日本最高! 8月のアジア大会には日本代表として挑む川内優輝選手の強さの源とは!? 「最大酸素摂取量は世界トップレベル!」。体力測定データをもとに、福岡大の田中宏暁先生が今後の可能性も含めて分析。

ランナーズ2014年7月号 - RUNNET - 日本最大級!走る仲間のランニングポータル

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加