【今日の練習】5/18「第4回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン」1時間17分44秒!

スポンサーリンク

第4回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン

今日の練習。

午前 「第4回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン」1時間17分44秒
午後 ・体幹トレーニング

今日の体重。
朝: —
昼: —
夕: —
夜: —

「第4回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン」で走ってきました。76分切りを目指して臨みましたが、結果は1時間17分44秒(ネットタイムは1時間17分41秒)。後半がくっ!とペースを落とし、目標達成ならずでした。

でも、今年も盛り上がった。相変わらず、沿道からの声援がすごい!給水の紙コップを、ボランティアの中学生・高校生から手渡しで受けとり、そのたびに元気もらった。そして、今年はレース中に高橋尚子さんとハイタッチ!もできました。楽しかった~!!

第4回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン

手元の「GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 610 」計測による、1kmごとのスプリットタイムは以下のとおり。

  1. 3:31
  2. 3:30
  3. 3:29
  4. 3:31
  5. 3:26
  6. 3:33
  7. 3:31
  8. 3:31
  9. 3:33
  10. 3:38
  11. 3:41
  12. 3:35
  13. 3:45
  14. 3:43
  15. 3:47
  16. 3:43
  17. 3:47
  18. 3:39
  19. 3:55
  20. 3:50
  21. 3:41
  22. 1:19(348m)

GARMIN(ガーミン)計測では、21.3kmを1時間17分43秒で完走。

GARMIN_20140518_01


GARMIN(ガーミン) Fore Athlete620J タッチパネルカラーディスプレイ【日本正規品】 112852

実際の10km通過は35分45秒~50秒(コース上の掲示時計で確認)。めちゃめちゃ速いわけでもなく、無理していたわけでもありません。むしろ、少し抑えめにしていました。

まだまだ余裕!そう思っていたのに、レース後半に入ってから、がくっ!とペースが落ちる。呼吸のタイミングと走りのリズムが合わなくなり、急にキツくなる。「なんか、いつもに比べて変だぞ~!?」と思いながら走っていましたね。いったいどうしちゃったんでしょう。

第4回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン

さらに!ラスト4km地点と2km地点あたり、そしてフィニッシュ直前の計3回、左ふくらはぎがつってしまい「あんぎゃ~!」でした。

幸いにも、数歩だけ歩いたり、左脚をかばいながら走っているとすぐに、痛みが消えたので無事完走できましたが…(フィニッシュゲートは左脚を引きずりながらくぐりました)。

いままで「つりそう」になったのは何度もあるけど、実際に「つった」ことなんて無かったのに…。汗いっぱいかいてナトリウム不足に陥ったからかな?それとも地面を蹴るかたちで踏ん張りすぎたから?

今後のレースも同じようにつってしまいそうで…不安です。

第4回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン

完走はできましたが、こんなタイムでは全然満足できません。僕にとっては今シーズン(2013-2014)最後の本気レース。でも「こんなんじゃ終われない!

フィニッシュ直後はそう思いましたけど、こんなんで終わっちゃたので仕方ありませんね。もう暑くて、タイムの伸びないでしょうし。ハーフ自己最速タイム更新は来シーズン(2014-2015)に委ねることにして、夏シーズン励んでいきます。

第4回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン

「ぎふ清流ハーフ」も終わったので、とりあえず1~2週間はのんびり行きたい…ところですが、来週は「黒部名水マラソン」に参戦!レースはまだまだ続きますよ。

目標はもちろんフルマラソンのベストタイム更新!1分だけの更新、2時間51分切り(2時間50分は切らなくていいい)を目指して頑張ります。

でも最優先事項はベストタイム更新ではなく「撃沈しないこと」。

来週もきっと暑いでしょうし、後半~終盤まではとにかく抑えて抑えて、慎重に走ります。それでベストタイム更新できなければ、それはそれでまあいいかな…と。「板橋Cityマラソン」のようなことにはさせない!

【関連記事】【今日の練習】3/23「2014板橋Cityマラソン」2時間51分35秒!

第4回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン


【塩熱サプリ+エンライテン】【足つり・けいれん防止 最強サプリ】【店長愛用のイチオシ!】

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加