【Garmin(ガーミン)】充電クレードル(クリップ)、新しいの購入! 充電が一発でできるように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

GARMIN(ガーミン)ForeAthlete 610

Garmin(ガーミン) ForeAthlete 610 充電クレードル(クリップ)

Garmin「ForeAthlete 610」用の充電クレードル(充電クリップとも言う?)。ForeAthete610本体との接合部の接触が悪いのか、うまく充電できない時が多々あります。

【関連記事】【GARMIN(ガーミン)】最近気がついた!ちゃんと充電させるためのコツ!少し待つ。2回挿す。

充電できない原因を少しでも取り除いておこうと、ForeAthete610本体を水洗いするのはもちろん、充電クレードルの方も綿棒でぐりぐり拭いたりして、日頃からお手入れしています。

先日、充電クレードルの接合部をつまようじでほじくっていたら、ふちが欠けちゃいました。

Garmin(ガーミン) ForeAthlete 610 充電クレードル(クリップ)
この写真でわかりますでしょうか。

Garmin(ガーミン) ForeAthlete 610 充電クレードル(クリップ)
ぱきっと欠けちゃっています。

この状態でも充電できないことはないのですが、接触がますます悪くなったのか、充電できない頻度が上がったような。いつ使えなくなってもおかしくない雰囲気が漂い、不安になったのでポチッと新しいのを購入しました。

Garmin(ガーミン) ForeAthlete 610 充電クレードル(クリップ)
新しく購入したものがこちら。

Amazonでポチって、通常配送で2日後に届きました。はやいっ!

Garmin(ガーミン) ForeAthlete 610 充電クレードル(クリップ)
箱の中身は、充電クレードルだけでした。

Garmin(ガーミン) ForeAthlete 610 充電クレードル(クリップ) 
新品がまぶしいです。新しいのはいいですね。

Garmin(ガーミン) ForeAthlete 610 充電クレードル(クリップ)

さっそく使ってみました。

なんと!一発で「充電中…」に!!

おお、気持ちいいっ!快感!

何度か外したりはめたりしてみたところ…。 しっかり接続させれば、やはり一発で充電中になります。 (最近、一発で充電中になることは、なかなか無かったのに。)

たまたまかもしれません。

でも、「うまく充電できない時が増えたなぁ」と感じるようになったら、充電クレードルを買い替えてみるのもありですね。本体を買い替えるよりは、ずっと安くて済むし、3,000円程度なので試してみる価値はあると思います。

予備として、もう1本持っていても良いですしね。

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加