【川内優輝】(動画有り)16週連続の第9戦!「日本体育大学長距離競技会」1500m・3分54秒87!セカンドベスト。

スポンサーリンク

「びわ湖毎日マラソン」(3/2)から始まった16週連続レースの第9戦め!

川内優輝選手は本日(4/26)「日体大長距離競技会」の1500mに参戦し3分54秒87のセカンドベストでフィニッシュ!!第11組で12着とのことです。当初は第9組での出場予定でしたが、11組に変わったみたいですね。(ちなみに1500mのベストタイムは3分50秒51)

今回の1500m走では「どれだけ引っ張ってもらって、付いて行けるか」を味わうつもりのようでしたが。「予想以上に誰も前に出てこなかった」らしく、スタートから約2周までは川内優輝選手が引っ張る形に。中盤以降ではペースを上げたランナーに引き離され、ズルズル後退する展開となったようです。

使われるだけ使われて、まさかポイ捨てされるとは…」となかなか面白い表現が出ました。

(速い選手ばかりの)第11組では12着ですが、すべての組全体で見ると17位。他の組ではぶっちぎりでもおかしくないタイム。さすがです。

a1180_001682_m

また、県立久喜高校定時制に異動してからは自転車通勤で、通勤時間もトレーニングに充てているとの記事もありました。自転車はどんな感じで漕いでるのでしょうね。ロードバイクかな。ママチャリかな。

川内はめられた?「まさかポイ捨てとは」

マラソンが“本職”の川内が、この距離で出場した狙いは、スピード養成や体感すること。「マラソンのラストスパートにも生きるし、今日はどれだけ引っ張ってもらって、付いて行けるか」を味わうつもりだった。

川内はめられた?「まさかポイ捨てとは」 – 陸上ニュース : nikkansports.com

川内 1500メートルに出場し12位 自転車通勤も

1日付で県立春日部高校定時制から、県立久喜高校定時制に異動。川内は電車通勤から自転車通勤になり「5キロの往復で10キロ。その分の運動量は大きい」と通勤時間もトレーニング に充てていることを明かした。

川内 1500メートルに出場し12位 自転車通勤も ― スポニチ Sponichi Annex マラソン


すべてのマラソンランナーに伝えたいこと

川内優輝選手の参戦予定レース一覧(3/2~)!
正確な情報か怪しいのもありますので注意!)

  • 3/2 びわ湖毎日マラソン(フル) ▶結果 2:10:38
  • 3/9 名古屋シティマラソン(ハーフ) ▶結果 1:04:17
  • 3/16 さいたまシティマラソン(ハーフ)→藤原新選手も3kmの部で登場! ▶結果 1:04:49
  • 3/23 小郡ロードレース大会(ハーフ) ▶結果 1:05:21
  • 3/30 仁川国際マラソン(韓国、ハーフ)▶結果 1:06:04
  • 4/6  さが桜マラソン(フル) ▶結果 2:13:02
  • 4/13 (?)本庄早稲田の杜 クロスカントリー&ハーフマラソン大会 第29回焼津みなとマラソン(ハーフ)▶結果 1:04:19
  • 4/20 とくしまマラソン(フル)▶結果 2:15:25
  • 4/26 日本体育大学長距離競技会 1500m(11組)▶結果3’54″87
  • 4/27 (魚津しんきろうマラソンに来てくれると嬉しいな)
  • 5/4 ハンブルクマラソン(ドイツ、フル)→元世界記録保持者ハイレ・ゲブレシラシエ選手も参戦
  • 5/11 仙台国際ハーフマラソン(ハーフ)
  • 5/18 高橋尚子杯ぎふ清流マラソン(ハーフ)
  • 5/25 (黒部名水マラソンに来てくれると嬉しいな)
  • 6/1 千歳JAL国際マラソン(フル)
  • 6/8 秩父宮記念ミューズの森チャレンジロードレース大会
  • 6/15 隠岐の島ウルトラ(50キロ)
  • 7/6 ゴールドコーストマラソン (オーストラリア)
  • 8/17 第33回北方領土ノサップ岬マラソン(ハーフ?)
  • 8/31 パースマラソン(City to Surf, Perth)(オーストラリア)
  • 9/19~ アジア競技大会(男子マラソンは10/3開催)
  • 10/19 ちばアクアラインマラソン2014(ハーフ)
スポンサーリンク

SNSシェアボタン