「第31回ねりま光が丘ロードレース」で走ってきた

スポンサーリンク

「第31回ねりま光が丘ロードレース」、一般男子ハーフの部で走ってきた。
光が丘公園の外周を5周ほど走る、ゆるやかーなアップダウンのあるコース。

当初は1時間24分あたりを目標に、軽めに走るつもりだった。
それを意識して走ったけど、実際は設定ペースよりも少し早くなってしまった。
周りにランナーがいると、ついペースが上がってしまう。
でも、まあ、比較的ラクに走れたので良しとします。

20121111_01

「ねりま光が丘ロードレース」は、それほど大きな大会ではないため、
会場が混雑していなくて動きやすい。
(全種目のエントリー者は2500人ほど。ハーフだけなら男女あわせて1000人くらい。)
自宅からも近いのでサッと行って、ちょっと走るには最適な大会でした。
いい練習ができました。

20121111_0019

20121111_0020

荷物預かりは貴重品のみ(A4サイズの封筒に入るもの)で、バッグなどは預けられない。
でも、みんなそこら中にバッグや荷物を放置しているので、そう心配することはなかった。

コース誘導にミスがあったり、
スタート位置は走力に関係なく早く並んだ順だったりだけど、
厳格な大会ではないので、そういうこともあるだろうと思っていた僕としては許容出来る。

ただ、コースはかなり走りにくいと思った。
道路に確保されたコース幅は狭く、周回遅れのランナーと重なると、随分走りにくくなる。
自動車がコースのすぐ横を普通に走っているので、
ランナーを追い越す際、コースから膨れる場合には、車にも気をつけなければならない。

公園内では、コース上を歩行者や自転車が普通に渡ったりしていたので
ぶつからないよう、それにも気を使う必要があったかな。
スタッフが頑張って誘導していたので、何とか走れた。

20121111_0014

20121111_0006
光が丘公園のイチョウの葉も色づき、訪れるには良い時期でした。

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加