Apple StoreでiPadを注文した。

スポンサーリンク

Apple StoreでiPadを注文した。iPad2では無い。
iPad1Wi-Fi 16GB[整備済製品]。
送料無料・税込で31800円。
お届け予定日は4月2日~4月6日。

現時点の新品(35800円)より4000円安い。
販売当初(48800円)より17000円も安い。
ちょっとだけ得した気分だ…。

ちなみに、整備済製品とは、

店頭商品、返品商品、初期不良品などを修理調整し、新品水準並みの品質を確認したアップル認定製品(カスタマイズ製品を含む)です。整備済製品には、1年間の特別保証書をお付けしています。

Apple Soter オンラインストア限定製品についてのご案内

もともとは、iPad2を買うつもりだったが、日本での発売は延期されている。
仮に予約が開始されたとしても、品不足の可能性もあり
手元に届くまで、かなりの時間が掛かるだろう…。

国外旅行をするついでに買いに行くことも考えたが
(正確には、iPad2を買いに行くついでに旅行をする)、
品薄状態で手に入るとは限らない。
ネットオークションや代行輸入の利用もあるが、定価より少々高くつくし、
そういうのを利用するのは、何となくイヤだ…。

なので、iPad2が手に入るまで、
とりあえずはiPad1を使おう、という考えに至った…。
まあ、せいぜい半年~1年くらいはiPad1で…。
特に不満も出なければ、さらに次のiPad3が出るまではiPad1を使い続けるかもしれない…。

僕が、iPad2で求めてる主な用途は以下の4つ。

1) アプリやネットサーフィンでの情報収集
2) 電子書籍リーダー
3) アプリやポッドキャストなどを使っての英語学習
4) Skypeでのビデオ通話

iPad1はカメラ非搭載なので Skypeでのビデオ通話は諦める。
まあ、iPhone4で十分だ…。
iPad2ほどの処理速度・メモリ容量がなくても、
単に1)~3)を求めるなら、iPad1でも妥協できそうかな…。

外に持ち運ぼうとも思っていない。
部屋で使うことをメインに想定しているので、重さ・薄さはあまり関係ない…。
(軽い・薄いに越したことはないが…。)

もっといろいろ出来るだろうが、
あれもこれもiPadでやろうとすると、かえって効率が悪くなりそう。
情報収集などインプット作業に用途を絞る…。

ケースやフィルム、アクセサリも注文した。
純正製品よりもリーズナブルで、評価が高いものを選択。

   

それから、
iPad購入を機会に、部屋の書籍・雑誌をデジタルデータ化することにした…。
もうほとんど読まなくなり、部屋の隅で眠っている何百冊もの書籍・雑誌も、
データ化すれば、扱いやすくなるだろう(保管場所、本の取り出し、検索などの面で…)。

とりあえず、裁断機とスキャナーを用意する。
裁断機はプラス 断裁機 裁断幅A4 PK-513L 26-106
スキャナーはFUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500
参考書籍として、電子ブック自炊完全マニュアル

    

参考書籍はともかく、裁断機とスキャナーは自炊の定番…。

今年のゴールデンウィークは10日以上の休みがとれる。
時間があるその期間に、バッサバッサ自炊しよう…。

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加