【川内優輝】「仁川国際ハーフマラソン大会」での体調不良詳細!!

スポンサーリンク

川内優輝選手は、先月(3月30日)の「仁川国際ハーフマラソン大会」(韓国)に参戦!
結果は、1時間06分04秒の5位入賞。

ハーフ1時間06分台というのは、川内優輝選手にとってはあまり速くないな。そう感じていましたが、どうやら前日から体調不良だったようです。その体調不良についての記事がありました。

公務員ランナー・川内が韓国での“悲惨体験”告白

いよいよ新年度が始まった。消費税が8%に引き上げられ日本が転換期を迎えるなか、希望を胸に新たな一歩を踏み出す人もいる。スポーツ界では男子マラソンの“公務員ランナー”川内優輝(27=埼玉県庁)がその一人だ。

公務員ランナー・川内が韓国での“悲惨体験”告白 | 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社

ビュッフェで食べたレバーまたはにんにくが原因なのか、前日に食あたり。嘔吐4回。夜はほとんど寝られず睡眠不足。胃がうけつけず、大会当日の朝食もしっかり食べられない。今までのレースの中でも最悪のコンディション。

「完走できれば」という気持ちで臨んだ。

それで、ハーフ1時間06分04秒というは、ホントすごいっ!!
でも、レース後には体調が悪化して、4時間くらい寝込んだとのこと。お疲れさまでした。

[関連記事]

つぎ(4/6)は「さが桜マラソン2014」。
ゲストランナーとしてフルマラソンに参戦予定です!

スポンサーリンク

SNSシェアボタン