【豊平川マラソン 2015】川内優輝、ゲスト出場。3日連続の最終戦

スポンサーリンク

第27回日刊スポーツ豊平川マラソン(2015年5月5日)

豊平川マラソン2015 トップページ画像
img via: 日刊スポーツ豊平川マラソン公式サイト

「5月は3日連続でハーフマラソンに出場する」と公言していた川内優輝選手ですが(3週連続じゃ無いよ3日連続)、3つ目の大会がついに分かりました。

「第24回朝霧湖マラソン」(5月3日・愛媛)、「第27回春日部大凧マラソン」(5月4日・埼玉)に続いて、3日連続ハーフの最終戦は北海道・札幌市で開催される「第27回日刊スポーツ豊平川マラソン」。ゲストランナーとして出場します。3日間で愛媛→埼玉→北海道と慌ただしいスケジュールですか、どんな走りを魅せてくれるのか注目です。

また、川内優輝と一緒にホクレン女子陸上競技部もオープン参加(種目未定)するとのことです。

【関連ページ】 【川内優輝選手】大会結果・参加予定

スポンサーリンク

2013大会も出場して優勝。でも辞退。

ちなみに川内優輝選手は、おととしの2013大会にも出場しています(春日部大凧マラソンの翌日で、2日連続ハーフ)。その時のタイムはハーフ1時間05分45秒でぶっちぎりの優勝。しかし「市民マラソンでは着順には入れてもらっていない」と優勝は辞退したようです。

気温10度前後の肌寒さだったが、スタート直後から独走した。記録は1時間5分45秒。「市民マラソンでは着順には入れてもらっていない」と優勝は辞退。レース後、川内選手は「すれ違う市民ランナーの方々から『がんばれ』と声援を受け、励まされた」と笑顔で話していた。

via: 朝日新聞デジタル:川内選手、仕上がり順調 北海道・豊平川マラソンハーフ – 北海道 – 地域

川内優輝の疾走スピードが分かる車載カメラ映像

YouTubeにはその2013大会で、川内優輝選手を先導する自転車の車載カメラ映像がアップされています。車載カメラは前方しか映していないので、自転車の後ろを走る川内優輝選手の姿はまったく映っていません。しかし、川内優輝選手はどんなスピードで疾走しているのか、が感じられるので貴重です。以下からどうぞ。

2月2日(月)午前10時よりエントリー開始

第27回豊平川マラソンのエントリー受付はまもなく開始、2月2日午前10時より開始します。先着順ですのでお早めに。今年のゴールデンウィークは、札幌・豊平川河川敷で川内優輝選手と一緒に走るのはいかがでしょう。大会翌日の5月6日(水)は振替休日でお休みですよ。

川内 優輝 選手参加決定!!そして!!参加者6000人超え!!たくさんのご応募誠に誠にありがとうございます!!

Posted by 日刊スポーツ豊平川マラソン on 2015年4月5日

種目・定員・参加料

  • ハーフ(4,200円・高校1,050円)
  • 10km(3,500円・高校1,050円)
  • 5km(3,500円・中学高校1,050円)
  • 3km(3,500円・中学高校1,050円・小学500円)
  • 定員: 6,000人

コースマップ

toyodairagawa-marathon-2015-course-map-01
img via: 開催要項 | 日刊スポーツ豊平川マラソン公式サイト