【静岡マラソン2015】Webサイトがリニューアル。ナンバーカードは事前送付

スポンサーリンク

静岡マラソン2015(2015年3月1日開催)

shizuoka_marathon_20140704_01
img via: 静岡マラソン2015

前身の静岡駿府マラソン(最長でハーフ)からフルマラソン公認大会へと生まれ変わり、昨年(2014年)の初開催で大成功を収めた静岡マラソン2015年の第2回大会へ向けて、大会サイトがリニューアルされました。

詳細は後日の発表となるようですが、とりあえず開催日・エントリー開始日など日程や種目・定員・スタート時間などが掲載されています。

開催日は2015年3月1日(日)に開催。前回と同じ時期の開催ですね。気になるエントリー開始には、2014年10月3日(金)午前10:00より開始。先着順ですのでお早めに。

スポンサーリンク

定員・種目・参加料・スタート時間

  • フルマラソン 12,000人(参加料不明)8:20スタート
  • ファンラン(10km) 1,000人(参加料不明) 8:20スタート
  • 小学生(3.2km) 1,000人(参加料不明) 11:00スタート

上記の定員やスタート時間等については今のところ予定とのこと。フルマラソンやファンランのスタート時刻は8:20。一般的なマラソン大会の場合は、9:00~10:00スタートが多いので、静岡マラソンは少し早いですね。

僕の場合は、始発で出て新幹線を使って、ぎりっぎりで間に合うくらいかな。整列完了時間の7:50には無理ですが、スタート時刻までには会場に着くことができそうです。

気になる参加料は、今のところ掲載されていないので分かりません。参考までに前回の場合は以下の通りです。値上げなく今回も同じだといいですね。

  • フルマラソン 10,000円
  • ファンラン(10km) 3,000円
  • 小学生(3.2km) 1,000円

エントリー合戦は厳しくない。フルは定員締切りまで6週間

気になるエントリー合戦の厳しさについて、前回の場合はフルマラソンが定員締切りに至るまで約6週間かかっています。前回は2013年10月24日(木)午前10:00にエントリー開始し、定員に達したのは12月8日(日)です。

フルマラソン公認大会になって記念すべき第1回大会でしたが、エントリー合戦は厳しくなかったようです。とりあえず、今回もあっという間の締切りは心配なさそうです。しかしそれでも、油断禁物。エントリーはお早めに。

ランナー受付が変更。ナンバーカードは事前送付に

ランナー受付の方法が前回から変更になっています。今回はナンバーカードと計測タグが事前送付となりました。これにより、前日・前々日のランナー受付はなくなるようです。

これは嬉しいですね。前日・前々日のランナー受付がネックになる場合も少なくないので、これにより格段に参加しやすくなると思います。ランナー受付は無くなっても、前日のマラソンEXPO(エクスポ)などは開催されるようですので、お見逃しなく。

コースマップ・高低図

前回(2014年)と同じコース(下図)を基本として調整中とのこと。もしかしたら変更あるかもしれません。スタートとフィニッシュ地点が別々のワンウェイコース。

コースの特徴は

  • 街のど真ん中を走る
  • 山・川・海と、静岡の豊かな自然を満喫
  • 徳川家康公ゆかりの地を走り、歴史ロマンに浸る
  • 世界文化遺産「富士山」を望む
  • 好記録が期待できる、平坦で走りやすいコース

【参考】大会情報[大会の特徴] | 静岡マラソン2014

shizuoka2014_fig_map_001

shizuoka2014_fig_map_002
参考:コース・会場[コース紹介(マラソン)] | 静岡マラソン2014

会場アクセス:JR静岡駅からすぐ

スタート地点は「駿府城公園」周辺(静岡市葵区役所前)。JR静岡駅から徒歩ルート1.0km~1.5kmとすぐです。会場が大きな駅から近い大会は参加しやすくていいですね。3月1日(日)はびわ湖毎日マラソンも開催されますが、静岡マラソンで走るのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

SNSシェアボタン