【第25回仙台国際ハーフマラソン】「抽選枠」新設(定員1,800人)。エントリー受付は1月13日(火)より開始。

スポンサーリンク

第25回仙台国際ハーフマラソン(2015年5月10日)

sendai_kokusai_half_20140509_01
仙台国際ハーフマラソン

5月のマラソン大会は「高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン」「黒部名水マラソン」、そして「仙台国際ハーフマラソン(通称:杜の都ハーフ)」で決まりでしょう!?

この流れなら、3週連続で高橋尚子さんに会える可能性が高いです。前回はあの森山直太朗さんも仙台国際ハーフで走られ、見事な失速で完走されています(いわゆる「直太朗ペース」)。

【ラン×スマ】6/7(土)森山直太朗さんの「第24回仙台国際ハーフマラソン」特集・後編! | ほぼニートの資格取得日記☆(マラソン編)

スポンサーリンク

2015年5月10日(日)開催!エントリー受付は1月13日(火)より開始。

来年(2015年)開催の「第25回仙台国際ハーフマラソン」。公式Webサイトは前回からまだ更新されていませんが、開催日が発表されました

仙台国際ハーフマラソン来年5月10日開催

2014年11月28日金曜日

第25回仙台国際ハーフマラソン大会(仙台市、市スポーツ振興事業団、宮城陸上競技協会、市陸上競技協会、みやぎ障害者陸上競技協会、東北放送、河北新報社主催)は、来年5月10日に開催される。車いすハーフを除く4部門で、1月13日から参加者を募集する。

仙台国際ハーフマラソン来年5月10日開催 | 河北新報オンラインニュース

開催日は2015年5月10日(日)とのこと。例年と同じ時期の開催ですね。

エントリー受付は1月13日(火)より開始。初日で定員締切りになることも予想されるため、参加を検討されているみなさんはお忘れなくっ!

※そして、ハーフ(一般の部)のインターネットエントリーは開始から90分で定員締切りとなりました。

今回から「抽選枠」(定員1,800人)が新設されます!

これまではエントリー受付は「先着順のみ」でしたが、今回から「抽選枠」が新たに設けられるようです。郵便振替による申込みは「抽選」になるとのこと。インターネットエントリーはこれまで通り「先着順」です。

定員は前回と同じ1万2600人。これまで申し込みは先着順で受け付けてきたが、ことしは登録ハーフと一般ハーフの一部に抽選枠を設け、インターネットによる先着順の申し込みか、郵便振替による抽選申し込みを選択できるようにする。

仙台国際ハーフマラソン来年5月10日開催 | 河北新報オンラインニュース

インターネットのエントリー合戦に敗れた場合、最後の希望で「抽選枠」が残されているのは、ありがたいですね。全定員(10,000人)のうち、およそ2割(1,800人)が「抽選枠」ですので、「抽選枠」にも期待が持てそうです。

ハーフマラソンの定員については、以下の通りとなっています。

  • 登録ハーフ 1,500人(先着枠1,200人・抽選枠300人)
  • 一般ハーフ 8,500人(先着枠7,000人・抽選枠1,500人)

今回からナンバーカード・計測タグは事前送付に切り替え!

また、ランナー受付についても変更があるようです。これまでは大会2日前からランナー受付を行っていましたが、今回から廃止。ナンバーカード・計測タグは事前送付に切り替えるとのことです。

大会2日前から市役所で実施していた受け付けはやめ、ゼッケンは事前送付に切り替える。

仙台ハーフマラソン、抽選枠を新設  | 河北新報オンラインニュース

大会前日・前々日に受付会場まで足を運ぶ手間がなくなり、ランナーへの負担が減るのでいいですね。さすが「仙台国際ハーフマラソン」です。