【大阪マラソン2014】抽選結果の発表日。(エントリー数137,768人・抽選倍率4.92倍)

スポンサーリンク

第4回大阪マラソン(2014年10月26日)

大阪マラソン2014 トップページ画像

「第4回大阪マラソン」が、2014年10月26日(日)に行われます。そのエントリー受付はすでに締切られていますが、一体いつなのかとずっと気になっていた「抽選結果の発表日」がついに発表されました。そして、エントリー数などのエントリー状況も同時に掲載されていますので、一緒にチェックしておきます。

スポンサーリンク

抽選結果の発表日は、2014年6月5日(木)

4月3日(木)~5月8日(木)までの期間にエントリー受付を行っていた「第4回大阪マラソン」。その抽選結果の発表日は、2014年6月5日(木)とのことです。抽選結果は、申込者全員に通知するとのこと。

通知方法は、エントリー時に登録した(あるいは会員登録時の)メールアドレス宛へメールが送られてくると思いますが、大会最多のマイページからも確認することができると思います。

4月3日(木)から5月8日(木)17時まで行われた「大阪マラソン2014」のランナー募集。その抽選結果は6月5日(木)から!!申込者全員に通知するとのことです。

第4回大会のエントリー数・抽選倍率は最も低い

続いて、エントリー状況をチェックしていきます。大阪マラソン2014におけるフルマラソンのエントリー数は以下の通りです。

大阪マラソン2014 フルマラソンのエントリー数

  • エントリー数: 137,768人(ペア・グループ含む)
  • 定員: 28,000人
  • 抽選倍率 4.92倍

定員28,000人に対し、エントリー数は137,768人。単純に計算すると、抽選倍率は4.92倍となります。あいかわらず高い抽選倍率を誇りますね。

しかし、大阪マラソンのこれまで4大会の中では、最も少ないエントリー数で、かつ最も低い抽選倍率となりました。倍率が5倍を切るのは初めてのことです。

これはいったい何があったのでしょうね。絶頂にあるマラソン大会ブームもいよいよ陰りを見せ始めた、ということでしょうか。などと語るのは早計かもしれませんが、とにかく過去最低の抽選倍率となりました。

これまでの大阪マラソン エントリー数

参考までに、今年を含めたこれまで4回のエントリー数(フルマラソン)は、以下の通りとなっています。

大阪マラソン フルマラソン・エントリー数(ペア・グループ含む)

  • 第1回(2011): 154,822人
  • 第2回(2012): 145,254人
  • 第3回(2013): 143,351人
  • 第4回(2014): 137,768人

【関連記事】【大阪マラソン2014】エントリー数確定!フルは137,768人!抽選倍率4.92倍!過去最低。

代わりのレースは「第7回ナゴヤアドベンチャーマラソン」

大阪マラソン2014の抽選倍率がこれまでで最も低い値とはいえ、狭き門であることには違いありません。当選することよりも、落選する確率のほうがずっと高いわけなので、落選した場合にそなえて代替レースを考えておきます。というか、もう考えています。

大阪マラソンの代替レースは、同じ10月26日(日)に愛知・名古屋の庄内緑地公園で行われる「第7回ナゴヤアドベンチャーマラソン」です。庄内緑地公園なら、(大阪に比べてはるかに)自宅から近くてさくっと行き帰りすることができるので、僕にとってとても参加しやすい大会となります。

nagoyaadventure_20131027_07_edited

名古屋アドベンチャーマラソンのエントリー受付はすでに始まっていますが、すぐに定員締切りになることは多分ないと思います。6それでも、月5日(木)の「大阪マラソン」の落選結果を受けたらすぐにエントリーしないと。油断は禁物です。

2014年10月26日(日)は、大阪と名古屋のどちらを走ること気なるのでしょう。大阪マラソンの抽選結果発表、今から待ちきれません!

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加