【隠岐の島ウルトラマラソン 2015】 エントリー開始。川内優輝選手が今年も出場

スポンサーリンク

第10回隠岐の島ウルトラマラソン(2015年6月21日)

隠岐の島ウルトラマラソン 2015 トップページ画像
img via: 第10回 隠岐の島ウルトラマラソン 大会パンフレット(PDF)

2015年に入りウルトラマラソンのエントリー受付が続々と開始しています。6月28日開催の第30回サロマ湖100kmウルトラマラソンはエントリー開始からわずか30分足らずで定員締切り。6月6日(土)開催の柴又100Kもただいまエントリー受付中。そしてついに、このウルトラマラソンもエントリー受付を開始しました。

2015年6月21日(日)に島根・隠岐の島町で開催される「第10回 隠岐の島ウルトラマラソン」。本日(1月26日)午前0時よりエントリー受付を開始しています。先着順ですのでお早めに!

第10回隠岐の島ウルトラマラソン – RUNNET ランネット・大会ガイド&エントリー

スポンサーリンク

今年も川内優輝選手の出場

隠岐の島ウルトラマラソンといえば川内優輝選手ですね。今年もゲストランナーとして出場が決定しています。

okinoshima-ultra-marathon-20150126_02
img via: 第10回 隠岐の島ウルトラマラソン 大会パンフレット(PDF)

さらに、次男の鮮輝(よしき)選手、三男の鴻輝(こうき)選手もそれぞれ100kmの部、50キロの部に出走予定とのこと。どんなドラマが待っているのか、これは楽しみです。

ちなみに川内優輝選手は、過去4年連続で50kmの部に出場していて、以下の結果を残しています。

川内優輝選手の隠岐の島ウルトラマラソンの結果

  • 2011年: DNF(途中棄権) 残り1km(300m?)で意識を失う。
  • 2012年: 2時間51分45秒(優勝)
  • 2013年: 2時間57分28秒(ゲスト出場・1位)
  • 2014年: 2時間47分27秒(ゲスト出場・1位)

初参加の時はなんとDNF(途中棄権)。川内優輝選手が完走できなかった唯一のレースが、隠岐の島ウルトラマラソン(2011大会)です。一方で、昨年(2014大会)は自身の大会記録を大幅更新。非公認ながら日本記録より8分近く早いタイム(世界歴代6位相当)をたたき出す見事な走りで完走しています。

果たして今回はどんな走りを魅せてくれるのか、注目です!