【名古屋シティマラソン 2015】参加案内・ナンバーカード引換証が来た。スタートブロックなんと「M」。

スポンサーリンク

名古屋ウィメンズマラソン/シティマラソン2015(2015年3月8日)

名古屋シティマラソン2015 トップページ画像
img via: 名古屋シティマラソン

ついに来ましたよ。 僕のお気に入り大会ランキング(2014)・第4位の、あの大会の参加案内が! 女性だけのマラソン大会として世界一の規模(参加者数)を誇る「名古屋ウィメンズマラソン」! …の、ほとんどおまけ的な存在の「名古屋シティマラソン」の参加案内とナンバーカード引換証がついに送られてきました。大会を1ヶ月後に控え、ぐわっとテンション上がりますね!

スポンサーリンク

これが名古屋シティマラソンの参加案内です

名古屋シティマラソン2015 参加案内

先日は、東京マラソン2015の参加案内を紹介しました。さすが国内最大のマラソン大会だけあって、参加案内も日本最大級。手に取った時のズッシリくる重みは、そんじょそこらの参加案内とは全然違いました。中身もめちゃめちゃいっぱい入っていましたよ(ほとんどはスポンサーの広告チラシですけど…)。

【関連記事】東京マラソン2015 参加案内とナンバーカード引換証を一挙公開。スタートブロックはA

大会の規模に関しては、名古屋ウィメンズマラソン/シティマラソンだって東京マラソンに負けていないと思います。名古屋ウィメンズとシティ合わせて30,000人以上のランナーが集結しますし、何と言っても(女性だけのマラソン大会として)ギネスに載っていますからね。

しかし、参加案内の規模(量)に関しては、絶望的なほど圧倒的に完敗です。

名古屋シティマラソン2015 参加案内

はがき一枚! …ということは、さすがにありませんが、めちゃめちゃ薄い。

「え!? これがあの名古屋ウィメンズマラソン(のおまけ的な存在の名古屋シティマラソン)の参加案内なの?」と驚いてしまったほどです。(女性だけの大会として)世界最大規模なんですから、参加案内もドカッとしていて欲しいですよね。

これは名古屋シティマラソンの場合だけでしょうか。名古屋ウィメンズマラソンの方はもっと豪勢なのかな。ちなみに、参加案内の中身は以下の通りとなっております。

名古屋シティマラソン2015 参加案内の中身

  • ナンバーカード引換証
  • 参加のご案内
  • 健康チェックリスト

名古屋シティマラソン2015 参加案内の中身

  • ゴールドスポンサーのNENADO(メナード)の広告チラシ
  • 毎度おなじみオールスポーツのお知らせ

これだけです。ブログ掲載のために用意する写真が少なく済んだので楽でした。

僕のスタートブロック 「M」

名古屋シティマラソン2015 ナンバーカード引換証

ナンバーカード引換証のスタートブロックを確認したところ、僕のスタートブロックは「M」でした。これを見た瞬間、「あれ!?」と思いました。昨年(2014大会)の僕のスタートブロックは確か「J」(Jが先頭ブロック)でしたから。

【関連記事】【名古屋ウィメンズ/シティマラソン2014】参加案内・ナンバーカード引換証が来ました!

今回はJよりアルファベットの順で3つも後ろのMです。エントリー時の申請タイムはいくつにしたのか覚えていませんが、もしかしたら先頭ブロックじゃないのかなと少しガッカリ。まあ、今シーズンの調子はあまり良くありませんしね。序盤は(ランナー渋滞で)ゆるゆる走るのも悪くないかもしれません。

では、Mのスタート地点はどのあたりなのか、参加のご案内のスタートブロック案内図で確認すると…。

参加のご案内 スタートブロック案内図

ありゃ、先頭ブロックでした。昨年存在していたJ~Lブロックは名古屋ウィメンズの方に吸収されたのでしょうかね。先頭ブロックとあらば、ガツンと記録を狙いに行きますよ。ハーフ1時間16分台、あわよくば15分台を狙っていきます。

名古屋ウィメンズマラソン/シティマラソンは規模が大きく参加者も多い分、(スタート前の移動・準備なども考慮して)走りやすいとは言えませんが、その2週間後に控える本気レース「2015板橋cityマラソン」(3月22日)へのトレーニングとして、ガツンガツン行きます。