【第2回金沢マラソン】2016年11月13日(日)開催予定…を変更。10月23日(日)で調整中

スポンサーリンク

第2回金沢マラソン(2016年11月13日)

kanazawa-marathon-2015-top-img-02
img via: 金沢マラソン公式サイト

2015年11月に記念すべき第1回大会を迎える金沢マラソン。次回・第2回大会の開催日(予定)が発表されました。

第1回大会がまだ行われてもいないというのに(この記事は2015年7月31日に投稿しました)、もう第2回大会の開催日を発表するなんて、さすが金沢マラソン。

(第1回大会の)ペースランナーの豪華さといい、コースは(日本陸連公認だけでなく)国際陸連/AIMS公認であるといい、気合いのノリがそんじょそこらの大会とは全然違うようです。第2回大会をチェックしておきます。

関連記事 金沢マラソン2015 エントリー結果。抽選倍率2.9倍 6月1日発表

スポンサーリンク

第2回大会 2016年11月13日(日)開催予定

金沢マラソン 公式応援ソング

動画: kanazawafullmarathon

第2回金沢マラソンの開催日(予定)は、2016年11月13日(日)で調整中。第1回大会終了後に行われる組織委員会で、正式に日程が決定するとのことです。

第2回目の金沢マラソンの開催日を2016年11月13日(日)とすることで、各関係機関と調整することとなりました。第1回金沢マラソン終了後の組織委員会にて正式に決定する予定です。

via: 第2回大会の開催日は2016年11月13日(日)で調整 | 金沢マラソン

第1回大会と同じ開催時期(11月第2日曜)ですので、スケジュールの調整をつけやすいですね。この時期だと、もしかしたらさいたま国際マラソン神戸マラソンなどの人気大会と重なってしまうかもしれませんが、やっぱり金沢マラソンしか考えられません。

第2回大会のエントリー開始日はまだ発表されていませんが、第1回大会の場合は、2015年3月16日(月)午前10:00よりエントリー開始、6月1日(月)抽選結果発表でした。第2回大会もこのスケジュールでいくのでしょうかね。

…と思ったら、開催日を変更。10月23日(日)で調整中

第2回金沢マラソンは2016年11月13日(日)でもう決まり! …と思ったら、開催日を変更するようです。12月2日(水)に開かれた組織委員会で発表されました。

金沢マラソン組織委員会は2日、KKRホテル金沢で開かれ、事務局側は来年11月13日で調整していた第2回大会の開催日を変更する考えを示した。秋季の開催は変えず、天候や気温に配慮した日程とする。

via: 金沢マラソン開催日を変更 来年の第2回、天候に配慮 (北國新聞社) – Yahoo!ニュース

開催日を変更する理由は「寒さ」と「天候」のため。

第1回大会では(気温は11月の平均値を上回ったものの)雨の影響で低体温症やふるえを起こしたランナーが50人ほどいたとのこと。また応援者やボランティアにも雨と寒さがかなりの負担になったようです。これらを踏まえ、寒さや天候に配慮した日程に変更する見通し

具体的な開催日はまだ分かりませんが、「秋開催の方針は変えない」とのことですので、9月下旬~11月初旬あたりになるのでしょうかね。正式な決定は、来年(2016)1月の組織委員会で。開催日だけではなく、コースなどの変更(改善)もあるかもしれません。

追記 第2回大会は10月23日(日)開催で調整中とのこと。

当初の予定(11月13日)より3週間も前倒し。1月の組織委員会で正式決定します。10月23日(日)といえば、「第3回ちばアクアラインマラソン」と重なりますね。どちらにしようか悩ましいところです…?

追記 1月22日(金)に組織委員会の会合が開かれ、10月23日(日)開催で正式決定しました。

種目・定員・参加料(2015)

第2回大会の募集要項はまだ発表されていません。参考までに、第1回大会の種目・定員・参加料を載せておきます。

【第1回金沢マラソン 種目・定員・参加料】

種目 定員 参加料 制限時間
フルマラソン 12,000人(抽選) 10,000円 7時間

第1回大会のエントリー期間は2015年3月16日(月)~4月30日(木)まで(郵便振替は4月23日(木)まで)。エントリー数が定員を超えた場合は抽選ですので、あわててエントリーする必要はありませんが、第1回大会の時はエントリー開始から3日で定員を超えました。

追記 第2回大会の要項が発表されました。以下の記事をご覧ください。

抽選倍率はどのくらい?

第1回大会の抽選倍率は2.9倍でした。最初は「40,000人から50,000人の応募があるだろう」と予想していたようですが、その予想を下回っています。

【第1回金沢マラソン エントリー結果】

募集枠 エントリー数 定員 抽選倍率(一般枠)
一般枠 30,578人 12,000人 2.9倍
※一般枠のエントリー数 ÷
(定員 - 優先出場枠のエントリー数)
優先出場枠 1,460人

(※優先出場枠のエントリー数は、国外参加ランナー・出場権付きツアー参加者・障害のある方の合計)

金沢マラソンと同じ日には「第1回さいたま国際マラソン」「神戸マラソン」「豊田マラソン」などなど、他にも超人気大会がたくさん開催されますので、エントリーが分散されてしまったのかもしれません。第2回大会はどこまで行くのか注目です。

高低図・コースマップ(日本陸連・IAAF/AIMS公認)

※高低図・コースマップは第1回大会のものです。第2回大会では市民生活への支障や、環境客の移動への影響を精査し、変更(改善)されるかもしれません。

コースをめぐっては、市内中心部などで市民生活に支障が生じたことや、観光客の移動に影響したことを受け、課題を集約した上で修正する。組織委会長の山野之義市長は会合後、「改善できるところは、こだわらずに改善したい」と強調した。

via: 金沢マラソン開催日を変更 来年の第2回、天候に配慮 (北國新聞社) – Yahoo!ニュース

kanazawa_20141208_03

kanazawa_20141208_02
img via: コース紹介|金沢マラソン2015

金沢マラソン2015のコースは、金沢の魅力をまるっと満喫できる回遊型コース。もちろん日本陸連公認コース。そして、国際陸連(IAAF)/国際マラソン・ロードレース協会(AIMS)の公認コースでもあります。北陸でのフルマラソンコースとしては、唯一のIAAF公認コースです。

大会サイトにはコース紹介動画もアップされています。事前のコースチェックはお忘れなく。

【コース紹介動画】

金沢マラソン2015 コース紹介

動画: kanazawafullmarathon

追記 第2回大会ではコースが一部変更されます。第1回大会で市民生活や観光に影響があったことを考慮し、交通量の多い「近江町市場前の武蔵交差点~金沢駅東口前折返し」のルートが削除されるなど、変更されています。

関連記事 金沢マラソン2016 10月23日開催で正式決定。エントリー4月5日(火)開始

 
金沢マラソンに関するツイート

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加