【神通川マラソン 2015】結果はランネットで。藤原新、野尻あずさが出場

スポンサーリンク

富山マラソン2015プレ大会 第25回神通川マラソン(2015年3月22日)

jintsugawa-marathon-2015-top-img-01
img via: 富山マラソン2015プレ大会 兼 第25回神通川マラソン大会 | 富山マラソン2015

北陸新幹線の開業を記念して、2015年11月1日(日)に富山県で初開催される「富山マラソン2015」(4月20日より一般枠エントリー開始。なんと、先着順)。その富山マラソンのプレ大会として、「第25回神通川マラソン」が今週末の3月22日(日)に行われます。

神通川マラソンでは、結果速報をサッとチェックできるランナーズアップデートを採用しているかどうか分かりませんが、大会結果はRUNNET(ランネット)の大会結果ページに掲載されると思います。気になる大会結果については、ランネットからどうぞ。

スポンサーリンク

「富山マラソン2015プレ大会」の名に、負けない大会となるか!?

神通川マラソンの過去大会の評価を、RUNNET(ランネット)の大会レポートで見たところ、かなり低い評価となっています(そして、評価してくれる人数も少ないです)。

今年は大会名のところに「富山マラソン2015プレ大会」と、富山県でおそらく一、二の人気を誇る富山マラソンの名がどーんと付いてしまっていますから、その名に負けない大会となるのか注目です。

過去大会の大会レポートについては、以下のリンクからどうぞ。

神通川マラソン 大会レポート・評価

大会ゲスト 藤原新選手、野尻あずさ選手ら出場

ランネットの大会レポートでは酷評を受けていても、大会ゲストランナーは豪華です。今年のゲストランナーはなんと、藤原新選手、野尻あずさ選手、そして藤原新選手と仲良しのサイラス・ジェイ選手。野尻あずさ選手の出場種目は分かりませんが、藤原新選手とサイラス・ジェイ選手はハーフマラソンに出場するとのこと。どんな走りを魅せてくれるのか楽しみですね。

 

 

 

ちなみに、藤原新選手は現在、富山の神通川河川敷や呉羽山の丘陵地でのびのび練習されているようです。

種目・定員・参加料

  • ハーフ 1,500人(3,500円・高校1,500円)
  • 10km 400人(3,500円・高校1,500円)
  • 5km 100人(3,000円・高校1,500円)
  • 3km 100人(中学1,500円)
  • 2km 400人(小学1,500円)