【板橋Cityマラソン 2015】大会ゲストは猫ひろしさん。参加案内が到着。

スポンサーリンク

2015板橋Cityマラソン(2015年3月22日)

板橋Cityマラソン2015 トップページ画像
img via: 2015板橋Cityマラソン【公式】

2015年3月22日(日)に東京・板橋区で開催される2015板橋Cityマラソン(旧東京・荒川市民マラソン)。大会まであと2週間弱に迫り、ついに参加案内が送られてきました。

この板橋Cityマラソンは前回(2014)参加した時に、40km地点で脚がつるなど大撃沈してしまい、フルマラソンの怖さを改めて思い知らされた大会です。今回はそのリベンジを果たさなければ、僕の気が済みません。体調はイマイチですが、参加案内が手元に届き、テンションも上がってきましたよ。

ということで、参加案内の中身を紹介していきます。ちなみに、大会ゲストは猫ひろしさんです。

スポンサーリンク

2015板橋Cityマラソンの参加案内

板橋Cityマラソン2015 参加案内

日本一の規模を誇る東京マラソンに負けないくらい有名で人気のある板橋Cityマラソンですが、参加案内に関しては完敗。東京マラソンと比べるとかなり薄いです。気になるその中身は以下の通り。

  • 参加のご案内
  • ナンバーカード・計測タグ
  • セルフチェックシート
  • 参加者全員 入浴割引券
  • 金沢マラソン2015のお知らせ

板橋Cityマラソン2015 参加案内の中身

なんと、たったこれだけです。あと僕の場合、参加賞・大会オリジナル帽子を希望していたので(有料500円)、その引換券も同封されていました。もちろん、「もっと何かくれ!」とは思いません。無駄な広告などがなくて、僕は大好きです。

でも、昨年は同封されていた明治からの試供品、ヴァーム(顆粒タイプ)とサバスは今回ありませんでした。明治は今回、スポンサーにつかなかったのでしょうか。僕の場合、フルマラソンを走るときはヴァーム(スーパーヴァーム)が必須ですので、ぜひとも欲しかったのですけど…。今回は自分で用意することにします。

スタートブロックはBブロック

板橋Cityマラソン2015 参加のご案内とナンバーカード

板橋Cityマラソンは、ナンバーカード・計測タグが事前送付されますので、ランナー受付がありません。ランナー受付が無いのは、楽で嬉しいですね。あとは大会当日に走るだけ。

ちなみに、ナンバーカードから僕のスタートブロックを確認すると、なんとBブロック。先頭のAブロックとはいきませんでした。

板橋Cityマラソン2015 参加のご案内 スタートブロック

先頭のAブロックは、陸連登録者の中でもわずか男女計250名だけしか入れない、超エリートランナーブロックのようです。エントリー時の申告タイムは2時間51分台で申告していましたが、この程度のタイムではAブロックは夢のまた夢のようです。しかし、いつかそのうち、Aブロックからスタートしてみたいと思っているので、せいぜい頑張ります。

大会ゲストは猫ひろしさん。資生堂ランニングクラブからも出場

板橋Cityマラソン2015 大会ゲストは猫ひろしさん

昨年は有森裕子さんでしたが、今回の大会ゲストは猫ひろしさんです。

仁川アジア大会2014でカンボジア代表として見事に完走を果たし(順位は完走者の中で最下位)、先日の東京マラソン2015でも2時間30分切りの走りを魅せ、3年ぶりに自己ベストを更新した、あの猫ひろしさんがやってきます。

【関連記事】東京マラソン2015 芸能人の結果(ランナーアップデート)

大会サイトや参加案内には出場種目が書かれていませんので、、猫ひろしさんが当日フルマラソンを走るのかどうかは分かりませんけど、できることならフルマラソンを走っていただきたいですね。

2時間30分を切る猫ひろしさんがどんな走りを魅せてくれるのか、(折り返し以降のすれ違う瞬間で)じっくり眺めたいと思います。レース後の14:30からはトークショーもあります。こちらも見逃せません(僕は走り終えたら、多分さっさと帰ってしまいますけど)。

また、資生堂ランニングクラブからも女性選手がやってきます。以下のお三方が出場するとのことです。

板橋Cityマラソン2015 資生堂ランニングクラブの女性選手

【資生堂ランニングクラブの女性選手】

  • 白滝 成美 (1990年12月6日生 山梨県出身)
  • 会津 容子 (1986年4月28日生 千葉県出身)
  • 岩田 裕子 (1991年5月2日生 静岡県出身)

資生堂からボディナビゲートをプレゼント

資生堂といえば、大会当日は資生堂ブース(資生堂サンプル引換え所)にて、あの今話題の(?)「ボディナビゲート」がもらえるようです(引換券が必要)。ボディナビゲートとは、

運動で脂肪を燃焼。その前と後にあなたの前進をサポートします。ジンジン体感、スッキリ香って、キュッと肌を引き締める、新発想のジェル。運動の後に、香りに包まれ滑らかなボディに洗い上げる、新しいソープ。

とのことで、なんだか身体に良さそう。これはぜひとも欲しいですね。

しかし、プレゼントされるのは、女性ランナー(マラソン及び5kmに参加)だけとのこと。男性ランナーはもらえません。とても残念です。板橋Cityマラソンに参加される男性ランナーで、このボディナビゲートを一度使ってみたい、と思われる方は以下のリンクからご自身で購入して、試してみてください。

金沢マラソンと相互協力協定を結んでいます

金沢マラソン2015のお知らせ

板橋Cityマラソンの参加案内には、11月15日(日)に石川・金沢市で初開催される「金沢マラソン2015」のお知らせも同封されていました。金沢市と板橋区は「友好交流都市提携」を結んでいる縁あって、マラソン大会でも相互協力提携を結んでいます。そのため、お互いの募集チラシなどを配布しているようですね。

【関連記事】金沢マラソン2015 3月16日よりエントリー開始。板橋Cityマラソンと相互協力協定を結ぶ

今か今かと待ちわびられている金沢マラソン2015のエントリー受付は、いよいよ来週3月16日(月)より開始です。エントリー数が定員を超えた場合は抽選となるため、慌てる必要はありませんが、忘れないうちにお早めに。

結果速報はランナーズアップデートと応援ナビで

以上、2015板橋Cityマラソンの参加案内をざっくり紹介しました。最後にこれだけは言わせてください。

2015板橋Citiマラソンはランナーズアップデートと応援navi(ナビ)を採用しています。自分のラップタイムの確認はもちろん、友人や気にならあのランナーはいまどの辺を走っているのかな、結果はどうだったのかななど、結果速報はランナーズアップデートと応援ナビからどうぞ。

スポンサーリンク

SNSシェアボタン