【2015北海道マラソン】 航空券をジェットスターで予約。彼女と2人分!

スポンサーリンク

2015北海道マラソン(2015年8月30日)

北海道マラソン 大会会場の画像
関連記事 【今日の練習】8/30 「2014北海道マラソン」前日受付・前泊!

市民ランナーたるもの、これを走らなければ夏は終えられませんね。毎年、真夏に開催される日本で唯一の公認フルマラソン「2015北海道マラソン」。大会まであと207日に迫っています。

エントリー受付はまだですが、というか詳細な情報の発表すらまだですが、北海道マラソンへ向けて準備は着々と進めていますよ。

【関連記事】2015北海道マラソン 開催日が決定 。エントリー開始時期などは2月中旬発表

宿泊ホテルの予約はとっくの昔(2014年12月4日)に済ませました。そして、このたび、航空券の予約も行いました。交通費はできるだけ抑えたかったので、昨年も利用した格安航空(LCC)のJetstar(ジェットスター)を選択。今の早い時期からでも予約が可能なので、これは嬉しいです。もう足の確保でそわそわする必要はありません。

スポンサーリンク

ジェットスターの往復料金 18,000円

北海道マラソン前日の飛行機からの景色

おととし利用したSKYMARK(スカイマーク)と迷いましたが、スカイマークは民事再生法の適用申請、株価急落(もはやマネーゲームの対象?)など今大変なことになっているようなので、ジェットスターにしました。

今回のジェットスターの料金は往復で1人18,000円。昨年利用した時は16,540円だったので、少しだけ高くなりました。手荷物オプション(有料)は無し(受託荷物容量0kg)していますけど、元々の運賃が昨年よりも高めで、座席指定料やクレジットカード手数料なども含めたら、このお値段になってしまいましたよ。

それでも、往復で20,000円を切るので大手航空会社よりはずっと安く済ませられたかと思います。

さて、あとはエントリー合戦を頑張るだけですね! 北海道マラソンは人気大会なので、エントリーもとても厳しそうですが、せいぜい頑張ります。まぁ、エントリー合戦に敗れた場合は、北海道マラソン参戦旅行がただの観光旅行になるだけ。それはそれで楽しそう。

今回は、彼女と2人分で2倍!

北海道マラソン前日の札幌駅

ちなみに今回はなんと1人旅ではありません。

「彼女の練習」を付き合う友人(極めて数少ないうちのひとり)も同行する予定。もしかしたら、北海道マラソン参戦もあるかもしれません(ファンランの部・11.5kmで)。

北海道マラソンの話をしたところ、「北海道なら行ってみたい♪」となり、彼女も付いてくる羽目に。正直、ひとりで行動するのが何よりも大好きですし、北海道マラソン前後もホテルの部屋やカフェにこもって、ひたすらパソコン作業をしたいと思っているのですが…。まあ、誰かと一緒の北海道マラソンも、一生に一度くらいはいいかもしれませんね。

ということで今回の飛行機代は2倍かかりました。

ジェットスター 北海道マラソン2015の往復料金

手荷物オプション(有料)は無し(受託荷物容量0kg)なので、果たして彼女は機内に持ち込めるサイズ(確か制限重量7kgまで)に荷物をまとめることができるのか注目です。