【川内優輝】ゴールドコーストマラソン2014に今年も出場。大会記録、賞金狙う

スポンサーリンク

Gold Coast Airport Marathon(ゴールドコーストマラソン)2014(2014年7月5日、6日)

gold_coast_airport_marathon_20140512_01
img via: トップページ | ゴールドコーストマラソン2014 2014年7月5、6日開催

 今年も川内優輝選手の参戦が決まりました。2014年7月5日、6日にオーストラリア・クイーンズランド州で開催される「ゴールドコースマラソン2014」に、特別招待選手として出場するとのことです。

今年で3年連続の出場。前回(2013)は、2時間10分01秒のタイムで大会を制しましたが、大会記録の更新に、あと1秒届きませんでした。今年の目標は、もちろんサブ10(2時間10分切り)で、前回達成できなかった大会記録の更新。どんな走りを魅せてくれるのか、注目です。

 

スポンサーリンク

ゴールドコーストマラソンでの、川内優輝の成績

参考までに、ゴールドコーストマラソン初参戦の2012大会と前回の2013大会での、川内優輝選手の結果は以下の通りです。

【ゴールドコーストマラソン 川内優輝選手の成績】

  • 2012: 2時間13分26秒(第4位)
  • 2013: 2時間10分01秒(優勝・大会タイ記録)
 

ゴールドコースマラソンの賞金

ちなみに、この「ゴールドコースマラソン」は賞金付きレースです。順位に応じて、以下の賞金が用意されています。

【ゴールドコーストマラソンの賞金】

  • 総合1位: 15,000豪ドル
  • 総合2位: 7,000豪ドル
  • 総合3位: 4,000豪ドル
  • 総合4位: 2,000豪ドル
  • 総合5位: 1,000豪ドル

(現在のレートだと、1豪ドル=95円くらい)

大会記録更新の場合は、さらに5,000豪ドルのボーナスが追加されるとのこと。前回、川内優輝選手はあと1秒のところで、このボーナスを逃しちゃったんですね。あと1秒~!

 

川内優輝選手は公務員なので、レースの賞金はもらってもいいのかな、と気になるところですが、レースの賞金はOKとのこと(ただし、ゲストランナーとして参加料や報酬をもらうのは駄目らしい)。ということで、昨年のリベンジを果たし、賞金ガッポリとなるか注目です。

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加