今日は15kmのビルドアップ走。

スポンサーリンク

いい天気だ。しかも暖かい。
午前中に朝ランを実施。今日は15kmのビルドアップ走。
ゆっくりのジョグから入り、3kmずつ5段階でペースを上げていく。

決めたペース通りに走るのは難しい…。
1kmごとのラップタイムは下記の通りだった…。

距離(km) 1kmごとのラップタイム
1 5’17”/km
2 5’49”/km
3 4’43”/km
4 5’05”/km
5 5’02”/km
6 4’59”/km
7 4’19”/km
8 4’16”/km
9 4’22”/km
10 4’06”/km
11 4’13”/km
12 4’13”/km
13 4’02”/km
14 4’16”/km
15 4’11”/km

不安がある左膝のためにテーピングをし、ロングタイツを着用する。
そのおかげか、膝に痛みは出なかった…。良かった。

今日のビルドアップ走で予定していたペースは、

●3km到達地点で5’30”/km。
●6km到達地点で5’00”/km。
●7,8,9kmまでは4’30”/km。
●10,11,12kmまでは4’15”/km。
● 13,14,15kmまでは4’00”/km。

だったのだが、決めたペース通りに走るのは難しい…。
自分が今どのくらいのペースで走っているのか、よく分からない…。
ペースが速すぎるからスピードを落とそう
と思ってゆっくり走ると今度は遅すぎになってしまう(2km目)…。

スピードを少し落としたい場合は、
スピードを落とそう、とか考えずに気持ちはそのままで
歩幅をほんの少しだけ狭くし、回転をほんの少しだけ落とすのが
よさそうだ…。

11kmを過ぎてからの残り4kmは、かなりキツかった…。
何度も停まりたい衝動にかられたが、その度に自分で自分を励まして頑張った…。
ラスト2kmは思い通りのペースでは無かったが、
最後まで走り切れたので、とりあえず良しとしよう…。

呼吸が苦しい時に、もっと速く走ろうとすると
力んで腕の振りや、ストライドが大きくなりすぎフォームが崩れてしまう…。
苦しい時こそ、リラックスしフォームの安定を意識していこう…。
スピードを上げるときは、ストライドを大きくとるのではなく、
ピッチ、テンポを上げるようにすると良いかもしれない…。

スポンサーリンク

SNSシェアボタン