Intel製のLANボードを購入した

スポンサーリンク

ネットワーク関連のトラブルシューティング。

今年3月に自作したWindows 7 PC。
今日の朝、そのPCを起動すると、ネットワークが接続されなくなっていた。
昨日までは使えていたのに・・・。

しょうがないので、どこが悪いのかを特定し直すことに。
僕の環境における問題の可能性をざっくり切り分けると、以下の3つ。

1) ブロードバンドルータの問題
2) LANケーブルの問題
3) Windows 7 PCの問題

1,2については、問題がないことを確認した。
別のノートPCに、Windows 7 PCで使われているLANケーブルを差したところ、
問題なくインターネットまで通信ができることを確認した。

となると、Windows 7 PCに問題がありそうだ。
じゃあ、PCのどこが悪いのだろう。さらに細かく切り分けると、以下の2つ。

3.1) NICの問題
3.2) ネットワーク情報設定の問題

ネットワークのトラブルシューティングでは、レイヤの低い方(NICの問題)から確認していくのが基本。
とりあえず、ちゃんとリンクアップされているか確認。

コマンドプロンプトを起動し、ipconifgコマンドを入力。(同時にネットワーク情報も確認できる)

イーサネット アダプター ローカル エリア接続2:

    メディアの接続..........:メディアは接続されていません
  接続固有の DNS サフィックス...:

リンクアップしていない状態。つまり、LANケーブルが接続されていない状態。
ケーブルが差さっているかを目視で確認。ちゃんと接続されている。
PCのLANボートのランプを確認。なんか、あやしく点滅している(点灯ではない)。

Windows 7上で[コントロールパネル]-[ネットワークと共有センター]-[アダプタの設定の変更]-[ローカルエリア接続 2]を確認。
すると、[ネットワークケーブルが接続されていません]と[有効]で、状態が頻繁に切り替わっている(0.5秒ごとに)。

どうやらNICの問題であると判断。
使っていたのは、RealTek製(いわゆるカニさん)のオンボードLAN。
購入当初から瞬断などの問題があり、怪しいとは思っていたが、とうとうイカれてしまったようだ。
(念のため、デバイスドライバを入れ直したが、ダメだった。
また、デバイスを一度無効にすると、有効にできなくなる。[ハードウェアの更新]をクリックすれば、有効になるが。)

保証期間内ではあるが、NICの為だけにわざわざマザーボードを外し、修理に出すのは面倒だ。
その間、PCも使えなくなるし・・・。
なので、新しくNICを購入し追加することにした。

どうせ、いずれはIntel製のLANボードを増設しようと考えていたところだ。
ちょうどいい機会となった。

Amazonで以下のLANボートを注文。「お急ぎ便」を利用しているので、今日中には届く予定。

ギガビット CT デスクトップ・アダプタ EXPI9301CT



ちなみに、このエントリはUbuntu ノートPCから更新。

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加