「2013いびがわマラソン」 がんばりデータから正式記録を検索!

スポンサーリンク

「2013いびがわマラソン」(2013年11月10日開催)
http://www.ibigawa-marathon.jp/

ibigawa-marathon-20131029_01

いびがわマラソンの正式記録が「いびがわマラソン」サイトの「がんばりデータ」から検索できるようになっています。※リンク先はランネットの大会結果(ヘッダー・フッターはいびがわマラソン用)ですけど。

先日の記事で掲載したのは速報(参考記録)なので、改めて正式記録を掲載しておきます。

ibigawa-myrecord-01

今回は心肺にも脚にも、けっこう余裕があった気がします。めちゃめちゃキツい~!!となる場面は無く、北海道マラソンの時よりもずっと楽な感じ。あの時は(心肺はともかく)脚が疲労していて、終盤にガーッとペースアップできませんでした。でも、今回はわりと行けました。この2ヶ月半でちょっとは強くなれたかな。それとも気温が下がり、走りやすくなっただけだろうか。

レースプランは基本的に北海道マラソンの時と同じでした。最初の3kmくらいはペースを気にせず、周りの流れに合わせて雰囲気を味わいながらリラックスして走る。それから、(上り下り関係なしに)4’15"/km~4’00"/kmで走ってサブ3を狙えればいいなと(結局はサブ3達成ならずですが)。

30km地点まではしっかり抑えて、十分余裕を持って通過できることを意識(これは達成できた!)。しかし、いきなり30kmを目標にすると長くて途中でダレてしまいそう。なので、10kmごとに分割して、あと9km、あと8km…と1km毎にカウントダウンしてました。

ただ、今回は距離のことよりもトイレのことに気を取られてました。10kmごとのカウントダウンより、次のトイレまでの距離を考えていた時間の方が長かったような…。(トイレがたくさん用意されていて、次のトイレまでの距離表示もあってすごく助かりました!ありがとうございます!)

3回めのトイレ休憩で「僕は一体何をやっているんだ…」と、集中力が薄れてきて。5回めのトイレ休憩の後、「ぎゃっ!もう35kmまで来てる!!(ペースは良いけど、気持ち的に)このままじゃいけない!」と。

それからは気持ちを入れ直し、7km走、8km走のつもりでスパートをかける。この区間はさすがにしんどかったのですが、ここまで35kmを走っていながら4’00"/km→3’50"/kmまでペースアップできたし、ペースを落とさず最後まで走り切ることができて満足でした。

スポンサーリンク

SNSシェアボタン