エクセル三行マクロ「値貼り付け」

スポンサーリンク

日経PC21 2007年8月号」にて、「わずか3行でOK マクロ入門」
2つ目のマクロ。作成のメモ書き。


「値貼り付け」をボタン一つで実行する

 数式の計算結果の「値」だけを別のセルに貼り付けたい場合:
「編集」メニュー → 「形式を選択して貼り付け」 → 「値」をチェック → 「OK」

  マクロに「貼り付け」の操作だけを記録する。
作成した「値貼り付け」マクロ

Sub 値貼り付け()

‘ 値貼り付け Macro
‘ マクロ記録日 : 2007/8/3  ユーザー名 : Kakuya

‘ Keyboard Shortcut: Ctrl+e

    Selection.PasteSpecial Paste:=xlPasteValues, Operation:=xlNone, SkipBlanks _
        :=False, Transpose:=False
End Sub

  • Selection.PasteSpecial ;「選択範囲」を「形式を選択して貼り付け」する
  • Paste:=xlPasteValues ;「貼り付け」は「値」のみ
  • Operation:=xlNone ;「演算」は「なにもしない」
  • SkipBlanks:=False ;「空白セルは無視」は無効
  • Transpose:=False ;「行列の入れ替え」は無効

 特殊な構文パターン
対象 . 命令   引数1 := 値, 引数2 := 値, …

改行したいときは、行末に半角空白に続けて「_」(アンダーバー)を入力するのがルール。

スポンサーリンク

SNSシェアボタン