【第30回NAHAマラソン】完走率は74.44%!出走者26,905人のうち、20,029人が完走。

スポンサーリンク

第30回NAHAマラソン(2014年12月7日)

太陽と海とジョガーの祭典

naha_marathon_20140618_01
NAHAマラソン第30回大会 2014/12/7
スポンサーリンク

完走率は74.44%!約7,000人がゴールに辿り着けなかった。

昨日(2014年12月7日)は「第30回NAHAマラソン」が開催。招待選手の川内優輝選手が2時間13分43秒と、大会記録を10分近く更新して見事に優勝を果たしました。

【川内優輝】「第30回NAHAマラソン」の結果!2時間13分43秒。大会記録を10分近く更新! | ほぼニートの資格取得日記☆(マラソン編)

川内優輝選手ですから、当然といえば当然でしょうか。しかし「NAHAマラソン」の前回(第29回大会)の完走率はわずか69.2%(大会史上最悪は52.3%)!簡単なコース・環境ではないようです。

今回はいったいどうだったのか。気になる完走率は以下の通り。

【第30回NAHAマラソン 完走率】

  • 完走率 74.44%
  • エントリー数 29,566人
  • 出走者 26,905人(男子19,652人・女子7,253人)
  • 完走者 20,029人(男子15,480人・女子4,549人)
  • 制限時間 6時間15分

大会には2万9566人がエントリーし、2万6905人(男子1万9652人、女子7253人)が出場した。6時間15分の制限時間内に2万29人(男子1万5480人、女子4549人)が完走した。完走率は74・44%で、前年を4・85ポイント上回った。

NAHAマラソン 2万29人が完走 川内、廣瀬V – 琉球新報 – 沖縄の新聞、地域のニュース

ということで、完走率は74.44%。前回よりは4.85ポイント上回りましたが(あれ、僕が調べた前回の完走率と少し合わない)、相変わらず低い完走率ですね。約7,000人もの方が制限時間内にゴールに辿り着けなかったようです。

参加されたランナーのみなさん、お疲れさまでした。

スポンサーリンク

SNSシェアボタン