【東京マラソン2015】「ロンドン五輪2012」金メダリストの出場決定!男子・女子とも!

スポンサーリンク

東京マラソン2015(2015年2月22日)

公式サイト:東京マラソン 2015 | 東京がひとつになる日。

東京がひとつになる日。

tokyo_marathon_20140627_01

二次抽選の結果が発表された!ボランティア「TEAM SMILE」の募集も開始された!参加料もとっくに入金済み!宿泊ホテルは2泊でばっちりおさえている!(まだ宿泊ホテルを決めていない方は以下からどうぞ予約の手配を!)

【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

2015年2月22日(日)開催の「東京マラソン2015」へ向けて、あとは練習をしっかり積んで走るだけ!と、どーんと構えていたところで、以下のニュースが上がってきました。テンションも上がります。

スポンサーリンク

「ロンドン五輪2012」金メダリストの出場決定!

東京マラソンに12年五輪男女覇者が出場

2014年11月26日19時19分

東京マラソン財団は26日、来年2月22日の東京マラソンに、2012年ロンドン五輪男子金メダルのスティーブン・キプロティク(ウガンダ)と女子優勝のティキ・ゲラナ(エチオピア)の出場が決まったと発表した。

東京マラソンに12年五輪男女覇者が出場 – 陸上ニュース : nikkansports.com

【東京マラソン15】ロンドン五輪金メダリストが男女とも出場決定

2014年11月26日(水) 17時11分

東京マラソン2015の理事会が都内で開催され、ロンドン五輪の金メダリストが出場することが明らかになった。 招待選手としてロンドン五輪の男子マラソン金メダリスト、スティーブン・キプロティチ(ウガンダ)、女子マラソン金メダリストのティキ・ゲラナ(エチオピア)の出場を発表した。

【東京マラソン15】ロンドン五輪金メダリストが男女とも出場決定|自転車ならサイクルスタイル - 自転車販売店/自転車カタログ

他の招待選手については2015年1月22日(火)に発表されますが、ひと足早く「ロンドン五輪2012」の男女覇者の出場決定が発表されたとのこと。

前回のオリンピック金メダリスト(しかも男女とも)をさくっと呼んでしまうあたり、さすが「東京マラソン」ですね。見事にまさかの当選を果たし、このような大会で走れることを光栄に思います。

バナナ9万本!チョコレート4万個!トマト7万2000個!

オリンピック金メダリストの招聘(しょうへい)もすごい!と感じましたが、人員や給食の量もものすごい!

審判員など1,400人・ボランティア10,000人・バナナ90,000本・チョコレート40,000個・トマト72,000個が用意される予定とのこと。これだけで東京マラソン2015の規模が伺えます。

東京陸上競技協会審判員などが1400人、ボランティアが1万人、給水、スポーツドリンク関係は検討中とされているが、バナナは約9万本、チョコレートは約4万個、トマトが約7万2000個用意される予定。

【東京マラソン15】ロンドン五輪金メダリストが男女とも出場決定|自転車ならサイクルスタイル - 自転車販売店/自転車カタログ

このような大会で走れることを本当に光栄に思います(2回目)。

【東京マラソン公認バナナ】バナナに名を刻め!ドール「極撰(ごくせん)」と「バナナトロフィー」! | ほぼニートの資格取得日記☆(マラソン編)

「東京マラソン2016」へ向けて新しい取り組みも!

ちなみに、その次の「東京マラソン2016」へ向けてすでに動き出しているもよう。2016大会は「記念すべき第10回大会」となることもあり、新たな取り組みを行うようですね。

また、東京マラソン2016(10回大会)の新しい取り組みも報告がなされた。

2016では、準エリート分野の参加者拡充案のほか、国際車いすレースの実施が検討されている。車いすレースについては2015年大会も開催が予定されているが、2016では国際パラリンピック委員会の公認取得、ならびに国際公認レースとしての実施を目指している。

【東京マラソン15】ロンドン五輪金メダリストが男女とも出場決定|自転車ならサイクルスタイル - 自転車販売店/自転車カタログ

注目はやはり「準エリート分野の参加者拡充」です。

超倍率高い抽選にそわそわドキドキさせられることなく、「いつかは準エリート枠で出場したい!」と思っているので、準エリート枠の拡充は大賛成です(その分、一般枠の定員は減っちゃう?)。

「東京マラソン2015」準エリート枠の推薦条件のひとつに「提携大会が開催される都道府県の在住者であること」があがっています。そして僕が所属(在住)する愛知県の提携大会はありません

【東京マラソン2015(準エリートの部)】提携大会すべて出揃った!?35都府県44大会。愛知県の提携大会が無い…。 | ほぼニートの資格取得日記☆(マラソン編)

「東京マラソン2015」では、愛知県など一部の都道府県のランナーには、提携大会がなく、準エリート枠出場のチャンスが無かったようですが、このあたりも「東京マラソン2016」でどうなるのか注目です。

スポンサーリンク

SNSシェアボタン