【横浜マラソン2015】抽選倍率発表!フルマラソン(一般枠)3.4倍。10km14.7倍!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

横浜マラソン2015(2015年3月15日)

公式サイト:横浜マラソン2015 | 横浜を走る、世界が変わる。
LOWSON:ホーム | LAWSON Do! SPORTS × YOKOHAMA MARATHON 2015

横浜を走る、世界が変わる。

yokohama_marathon_20140623_01

抽選倍率発表!フル(一般)3.4倍。10km14.7倍!!

8月24日(日)まで行われた「横浜マラソン2015」の「一般枠」エントリー受付。ランナー申込状況が発表されました。

「横浜マラソン 2015」ランナー申込み状況について

7 月10 日(木)から開始したランナー募集について、一般枠の申込みを8 月24 日に締め切りました。その結果、申込者数は、フルマラソン(一般枠)が66,831 人、その他の種目は次のとおりであり、合計で81,555 人となりました。

「横浜マラソン2015」ランナー申込み状況について(PDF)

「フルマラソン(一般枠)」の抽選倍率は3.4倍。決して低い倍率ではありませんが、(東京マラソンのように)めちゃめちゃ高いわけでもありませんね。倍率10倍前後の「地元優先枠」と比べてもおとなしめです。

【関連記事】【横浜マラソン2015】「地元優先枠」エントリーの抽選倍率が発表されました!10.3倍。「一般枠」も定員超え!

Photo by: Kabacchi

僕もエントリーしていますけど、予想していたよりも低くて…。これは当選しちゃうかな。

まさか当選することはないだろう!とタカを括っていましたが、このくらいの倍率なら万が一に備えて、今のうちに宿泊ホテルを予約しておいた方が良いかもしれません。

一方、「10kmの部」の抽選倍率は14.7倍と、なんかもう、すごく悲しいことになっていますね。一般枠の抽選結果は9月8日(月)発表です。