【横浜マラソン2015】「地元優先枠」エントリーの抽選倍率が発表されました!10.3倍。「一般枠」も定員超え!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

横浜マラソン2015(2015年3月15日)

公式サイト:横浜マラソン2015
LOAWSON Do! SPORTS:ホーム | LAWSON Do! SPORTS × YOKOHAMA MARATHON 2015

横浜を走る、世界が変わる。

yokohama_marathon_20140623_01

地元優先エントリーの抽選倍率:10.3倍!

「横浜マラソン2015」の「地元優先枠」のランナー申込み状況(申込み数・抽選倍率)が、Webサイトで公開されています。

気になる「地元優先枠」の抽選倍率は、10.3倍(横浜市民枠9.7倍・神奈川県民枠11.5倍)とのことです。申込み数は30,000人超え。

yokohama2015_20140801_01
参考:「横浜マラソン2015」地元優先枠ランナーの申込み状況について(PDF)

「地元優先枠」の抽選結果は8月14日(木)に発表予定です。

フルマラソン「一般枠」もすでに定員超え!抽選決定。

ちなみに、フルマラソン「一般枠」(定員19,450人)や10km(定員1,000人)のエントリー数も定員を超え、抽選を行うことが決まったとのこと。

果たして、目標の「抽選倍率5倍超え」は達成できるのか!?注目です。

【関連記事】

一般枠のエントリー受付は8月24日(日)まで。抽選結果は9月8日(月)発表予定です。