【名古屋ウィメンズマラソン2015】開催概要発表!一般エントリーは9月9日(月)午前10:00より開始(抽選)。先着順エントリーもあるよ!

スポンサーリンク

名古屋ウィメンズマラソン2015(2015年3月8日)

公式サイト:名古屋ウィメンズマラソン

nagoya_women_maraton_20140708_01

「名古屋国際女子マラソン」から市民参加型の大規模大会へ生まれ変わった「名古屋ウィメンズマラソン」。第4回めとなる2015年大会用にWebサイトがリニューアルされ、開催概要が発表されました。今回はどんなドラマが待ち受けているのか。第4回大会についてチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

定員3,000人増!計18,000人!

20140308_051054224_iOS

みなさんご存じの通り「名古屋ウィメンズ」は女性限定のマラソン大会として世界最大規模(参加人数)。ギネス世界記録にも登録されているほどです(2014大会で参加人数14,675人)。

エントリーは申込み多数の場合、抽選となりますが、今回はなんと!定員が前回(2014年)より3,000人増の合計18,000人となるようです。やりましたね!(ただし一般エントリー定員10,000人は変わらず。)

これにより、今回のギネス記録の更新は、確実になったも同然です!?

気になる参加料は…500円アップ!の10,500円。

「名古屋ウィメンズマラソン」も時代の流れに沿って、ご多分に漏れず参加料が値上がりしています。しかし、わずか500円アップの参加料10,500円(チャリティーは15,500円)!これなら許せる。許せますよ。

「東京マラソン2015」の場合は、800円アップの参加料10,800円(国内)になりましたからね。800円アップでも、「思っていたより値上げしなくて、良心的だなぁ」と感じましたが。「名古屋ウィメンズマラソン」はさらにいいですね!

【関連記事】【東京マラソン2015】大会要項・募集要項発表!参加料800円値上げ!先行エントリー7月1日より開始!「準エリート枠」あります。

種目・定員・参加料

  • フルマラソン(一般) 10,000人(10,500円)
  • フルマラソン(チャリティー)3,000人(15,500円)
  • フルマラソン(宿泊付き)4,000人(10,500円)
  • フルマラソン(海外)1,000人(10,500円)

※別途事務手数料が必要。

20140309_023657006_iOS

制限時間7時間!完走率97%以上!

制限時間は7時間とたっぷり!キロ9分57秒ペースの「早歩き」でも、フィニッシュタイム6時間59分50秒で、時間内に完走できます。

この制限時間と、完走しないと貰えない「ティファニー・オリジナルペンダント」のおかげで、毎年の完走率97%以上!!高い完走率を誇っているのも「名古屋ウィメンズマラソン」の特徴ですね。


【SP14】NIKE MENS FREE 5.0

一般エントリーは2014年9月9日(月)午前10:00より開始!抽選倍率は約2倍!

一般エントリーは2014年9月9日(月)午前10:00より開始されます(9月19日(金)23:59まで)。定員10,000人を超えた場合は抽選です。

ちなみに前回(2014大会)は一般エントリー定員10,000人に対し、申込総数は19,384人抽選倍率は約1.9倍とのこと。昨年の抽選倍率はそれほど高くありませんが、今年はどこまで行くのでしょうか。注目です。

【関連記事】「名古屋ウィメンズマラソン2014」 抽選倍率が発表!

抽選結果発表は10月上旬を予定しているとのこと。

チャリティー、宿泊付きエントリーは先着順!9月3日(水)より開始!

なお、「チャリティー枠」や「宿泊付きエントリー」は先着順(!)のようです。9月3日(水)から9月8日まで先着順で受付を行うとのこと。

抽選となる一般エントリーが10,000人に対し、先着順エントリーが7,000人も確保されているのはいいですね。抽選エントリーか!(多少高価くついても)先着順エントリーか!と、選択肢があるのは良いと思います。

募集期間が重なっていないのも、さすがですね。

20140309_023009724_iOS

「名古屋シティマラソン」のWebサイトもリニューアル!

「名古屋ウィメンズマラソン」と同時に「名古屋シティマラソン」のWebサイトも、2015大会用にリニューアルされていますね。もちろん、今回もエントリーしますよ!

【参考】名古屋シティマラソン