【第27回大田原マラソン】一般エントリー開始!本日(6/9)午前10時より。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第27回大田原マラソン(2014年11月23日)

公式サイト:大田原マラソン大会 【公式】
ランネット:第27回大田原マラソン – RUNNET ランネット・大会ガイド&エントリー

ohtawara_marathon_20140602_01

競技志向の高い大会のようで「制限時間4時間」とレベル高いのがいいですね。シリアスな雰囲気が好評とのこと。一度走ってみたい!!参加者は3,000人~4,000人と程よい規模。動きやすそう・走りやすそう。

本日(6/9)午前10時より一般エントリー開始

先週(6/2)、先行エントリー(地元・栃木県民枠)が行われましたが、一般エントリーはこれから。本日・6月9日午前10時より一般エントリー受付が開始されます

【関連記事】【第27回大田原マラソン】6時間で定員締切り!先行エントリー(地元・栃木県民枠)。

定員・参加費

  • フルマラソン: 4,000人(一般5,000円・高校生2,000円)
  • 10km: 1,000人(一般3,000円・高校生2,000円)

昨年と変わりありません。やりましたね!

昨年(2013年)は1週間で定員締切り!

過去の大会を振り返ると、定員締切りまでの期間は、

  • 2011年:2ヶ月半
  • 2012年:1ヶ月
  • 2013年:1週間

「あっという間」に締切られる超人気大会に比べれば、エントリー合戦は厳しくない印象です。でも、年々、締切りまでの期間が早くなっています。今年はどのくらいで定員に達するのでしょうかね。

ちなみにに、今年の先行エントリー(地元・栃木県民枠)では、フルマラソンの部は約6時間ほどで定員締切りとなったようです。

【関連記事】【第27回大田原マラソン】6時間で定員締切り!先行エントリー(地元・栃木県民枠)。

コース高低差

ohtawara_marathon_20140602_02
参考:コース&アクセス | 大田原マラソン大会 【公式】

コース高低図を見る限り、前半は下り・後半は上り基調。

後半、すごくキツそうです。「ゆるやかなので、そこまでキツいわけではない。」との声もあがっていましたが、実際どうなんでしょう。

その他の特徴・副賞50万円あり

  • パリマラソン大会へ派遣: マラソンの部上位入賞者若干名をパリマラソン大会へ派遣いたします(ただし、日本国籍を有する者)。
  • 副賞大会記録を更新して優勝した場合、強化育成費(50万円)を支給します。
    • 男子:2時間14分53秒
    • 女子:2時間33分38秒
  • 優待出場者:
    • 平成23年10月1日以降の大会で「男子2時間30分以内」、「女子3時間00分以内」の記録をもつ競技者が自己申告すれば、選考の上、上位記録者数名程度を優待選手と認め、参加料無料及び大会事務局で指定した宿泊所を提供いたします。

【参考】大会要項 | 大田原マラソン大会 【公式】


限定レア◆ピンバッジ◆エッフェル塔パリマラソン陸上競技ランナーピンズフランス

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加