【ラン×スマ】6/7(土)森山直太朗さんの「第24回仙台国際ハーフマラソン」特集・後編!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ラン×スマ】「第24回仙台国際ハーフマラソン」特集・後編

【ラン×スマ】(6月7日放送分)観ました!
第24回仙台国際ハーフマラソン」特集・後編です。

【参考】仙台国際ハーフマラソン後編(2014年6月7日放送分)直太朗 初レースで驚きの走り!/NHK ラン×スマ

仙台国際ハーフマラソン
 
参考:仙台国際ハーフマラソン

森山直太朗さんの初レース!「典型的な失速レース」

今回、森山直太朗さんが初めてのハーフマラソン大会として、この「仙台国際ハーフ」に挑戦。

無事、完走できたのか。コーチの金哲彦さんは「ハーフ1時間35分切れる走力はある。」と言っていましたが、そのタイムを切ることはできたのか。

そして、15km過ぎの上り坂。事前の試走では「全然、大丈夫」と余裕でしたが、果たして、大会当日はどんなことになったのか。

などなど、気になっていましたが、金哲彦さんに言わせると「典型的な失速レース」だったとのこと。

でも最後の最後まですっごい頑張って、見事に完走!!フィニッシュラインを踏んだ瞬間に魅せてくれた笑顔、最高に素敵です。お疲れさまでした。

結果!1時間38分43秒(ネット)

sendai_kokusai_half_20140531_01
参考:第24回仙台国際ハーフマラソン(杜の都ハーフ2014) – RUNNET大会結果,写真

番組で放送された1kmごとのタイム

  • スタート~1km: 5分27秒(ランナー渋滞でペース上がらず)
  • 2~3km: 4分18秒
  • 5~6km: 4分18秒
  • 12~13km: 4分07秒(最速)
  • 14~15km: 4分40秒(ペースが落ちてくる)
  • 15~16km: 4分35秒(上り坂があるのに頑張った!)
  • 17~18km: 5分11秒(とうとう5分台に)

前半はオーバーペースに気をつけて!」と言われていたのに(川内優輝選手も言っていたのに!)、最初のランナー渋滞を嫌って、ついつい行っちゃいましたね。そのせいか、14km過ぎからペースが落ちてきます。

キロ4分20秒を切っていたペースが、17km過ぎからはとうとう5分台に。僕も、何度も撃沈の経験ありますが、こうなるともうペースは戻せません。周りから「ファイトー!」と声援を受けても、自分で「頑張れ!頑張れ!」と奮い立たせても…。

レース前半の活きの良かった脚が、嘘のように重くなり、めちゃめちゃしんどい。でも、終りが来るまで、ただただ動き続けるしかない。そのうち「もうやめたい」「止まりたい」と何回も何回も考えるように…。森山直太朗さんもきっと同じだったと思います。

苦しさで表情がゆがみ、フォームは崩れ、汗の量もすごい。

それでも、最後の最後まですっごい頑張って、見事に完走!!フィニッシュラインを踏んだ瞬間に魅せてくれた笑顔、最高に素敵です。お疲れさまでした。(2回め)

次回は「乳首問題」の対策をしっかり!

今回の走りに満足できなかったのか(それとも大会で走ることに魅了されたのか)、完走後に「また、ワンチャンス、欲しい」と発言してました。なので、そう遠くないうちに、2回めのレース参戦ありそうです。

次回は「乳首問題」の対策もしっかり!ですね。すべすべ肌触りのシャツ、例えば「ユニクロ・エアリズム」などを中に着ておくと、わりと擦れなかったりします。あとは、大っきなバンドエイドを貼ったりかな。

それにしても、この森山直太朗さんのペースに終始ついて行く撮影スタッフの方も、相当走れる人ですね。番組を観ていて、すごいなと思いました。


さくら

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加