【All You Need Is Kill(オール ユー ニード イズ キル)】漫画と小説読みました。実写映画2014年7月4日(金)日本公開。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

All You Need Is Kill(オール ユー ニード イズ キル)


All You Need Is Kill (JUMP j BOOKS)

漫画読みました。

桜坂洋さん原作、「ヒカルの碁」「DEATH NOTE(デスノート)」「バクマン。」の小畑健さん作画の「All You Need Is Kill(オール ユー ニード イズ キル)」が週刊ヤングジャンプで連載されていたので、読みました。

となりのヤングジャンプ」でも期間限定で公開中。(2014年6月11日(水)0時より公開制限されます。)

面白かったです。連載中は、次はどうなるのかなとモヤモヤ妄想していましたが、こうなりましたか。それを表現する小畑健さんの絵は、やっぱりいいですね。

コミックスは6月19日(木)に1巻・2巻同時発売。Amazonでも予約受付中です。

小説も読みました。

原作ではどんなふうに書かれているのかな、と気になったので、漫画の連載が終わった後に読みました。内容はほどんど同じですね。漫画を読んでいたおかげで、容易にイメージ化でき、すらすら読めました。


All You Need Is Kill (集英社スーパーダッシュ文庫)

小説で読むと漫画と違って、ずいぶん「あっさり」した感じかな。漫画では描かれていない「ギタイ」の正体・目的が「一応」分かってすっきり。コーヒー豆に関するエピソードも好きです。

ハリウッド実写映画化!2014年7月4日(金)日本公開!

で、ハリウッド実写映画化。

トム・クルーズ主演で、日本では2014月7月4日(金)より公開です!

映画版も面白そう!だけど、戦闘ジャケットのデザインは漫画のほうがずっとカッコいい。一方、「ギタイ」の迫力は映画版に譲る!?

スポンサーリンク

SNSシェアボタン