【おかやまマラソン2015】コース案の問題視、解決はこれから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おかやまマラソン2011(2015年11月8日予定)

岡山・後楽園

知事と岡山市長の懇談会

「おかやまマラソン」でネット検索していたところ、「知事と岡山市長の懇談会」の記事がありました。JR岡山駅南での「イオンモール岡崎」開業(2014年11月)に向け、岡山市中心市街地の活性化への連携確認。そのことがメインのようですが、「おかやまマラソン」の話もちょっとだけ出てます。

中心市街地活性化で連携確認 知事、岡山市長が会談

伊原木隆太知事と大森雅夫岡山市長は27日、同市役所で会談し、今秋のJR岡山駅南での大型商業施設・イオンモール岡山開業に向け、県都の顔となる同市中心市街地の活性化で連携していくことを確認した。

中心市街地活性化で連携確認 知事、岡山市長が会談 – 山陽新聞ニュース

おかやまマラソン 連携などを確認 知事と岡山市長懇談

渋滞など住民への負担が大きすぎるとして、現在のコース案に県警が難色を示していることについて「警察の危機感は了解している。色々なアイデアを出し合って接点を見いだしたい」とした。

おかやまマラソン 連携などを確認 知事と岡山市長懇談 – MSN産経ニュース

コース案の問題視「了解」。解決はこれから。

「おかやまマラソン」のコース案について、県警は「安全確保上の問題がきわめて大きい」と難色を示しており、その件はどうなったのかなと気になって記事を読みましたが。

警察の危機感は了解している。色々なアイデアを出し合って接点を見いだしたい。

コース問題の解決へ向けてはまだ、これからのようですね。準備委員会は7月に実施計画をまとめる方針とのことです。

おかやまマラソン:大会名称を決定、コース案も示す /岡山

日本陸連の公認コースとするが、今秋に開店するイオンモール岡山付近の交通状況、コース沿線の住民や関係者の理解が必要で、県警とさらに検討する。準備委は7月に実施計画をまとめる方針。

▶ おかやまマラソン:大会名称を決定、コース案も示す | 毎日新聞

【関連記事】【おかやまマラソン2015】コース設定を問題視。県警が「待った」!根本的解消は困難。

「おかやまマラソン」概要案

開催日: 2015年11月8日(日) (毎年11月第2日曜)
募集人数・参加料:

  • フルマラソン 約12,000人(10,000円程度)
  • ファンラン 約3,000人(3,000円程度)

募集時期: 2014年4月~5月(定員を超えた場合は抽選。6月下旬に決定)
その他: 県内の他大会(10km以上)の完走者に無料招待枠を用意。招待枠は80~90人。

「おかやまマラソン」コース案

岡山市中心の「カンコースタジアム」をスタート・フィニッシュ地点に、南部の干拓地を折り返す往復型コース。

【往路】:桃太郎通りや市役所通りを巡り、国道30号を南下。
【復路】:国道30号を北上。市役所南側で東に折れて、岡山城・後楽園を望む「旭川さくら道」を走る。

おかやまマラソンコース案判明 15年秋、国道30号折り返し - 山陽新聞ニュース
参考:おかやまマラソンコース案判明 15年秋、国道30号折り返し – 山陽新聞ニュース


チーム (実業之日本社文庫)

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加