【神戸マラソン2014】エントリー数が確定。抽選倍率は通常枠5.7倍

スポンサーリンク

【神戸マラソン2014】(2014年11月23日開催)

kobe_marathon_20140902_01
img via: 神戸マラソン 公式サイト

「神戸マラソン2014」の応募者数が確定しました。各種目の応募者数・抽選倍率は以下の通りとなっています。

【神戸マラソン2014のエントリー状況】

  • フル(定員18,000人):応募者数79,646人・抽選倍率4.4倍
  • クオーター(定員2,000人): 応募者数6,870人・抽選倍率3.4倍

相変わらず倍率高いですが、フルはこれでも昨年より770人減ったそうです。

【第1回~第3回大会の応募者数・抽選倍率】

  • 第1回: 65,934人(3.7倍)
  • 第2回: 75,173人(4.2倍)
  • 第3回: 80,416人(4.5倍)

ただし!今年は「初出場枠」(定員5,000人)が新設されているので、それを考慮しなければいけませんね。「通常枠」の抽選倍率は、「初出場枠」の5,000人を引いて考えると…(定員13,000人・応募者数74,646人)

  • フル「通常枠」の抽選倍率:5.7倍

5倍超えました。 ちなみに、「初出場枠」の対象者は44,300人。抽選倍率は8.9倍となるようです。

神戸港・ポートタワー

僕も神戸マラソンにエントリーしていて、最初は「初出場枠とのタブルチャンスで、落ちる気がしない!」と思っていましたが…。この数字を見たら、むしろ「当選する気がしない」。

やはり、落選した場合の代わりのレースを必死に探しておいた方が良さそうです。2014年11月23日(日)は「つくばマラソン」も開催されますね。そして「大田原マラソン」も。

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加