「第33回横浜マラソン」 エントリー抽選方式へ!ハーフの部、廃止へ!

スポンサーリンク

「横浜マラソン」のオフィシャルホームページが
第33回大会用にリニューアルされていますね。
http://www.yokohamamarathon.jp/index.shtml

開催日: 2013年12月01日(日)
エントリー受付期間: 2013年9月03日 10:00 ~ 9月10日

開催要項などを見ていると
前回大会から幾つか変更点があることに気がつきました。

まず、エントリーについて。
申込み数が定員(6,500人)を超えた場合は抽選になりました!
(これまでは先着順でした。)

昨今のマラソンブームで人気ある大会は、どんどん抽選方式になってる気がします。…。
新宿シティハーフといい、名古屋ウィメンズ/シティマラソンといい…。
これも時代の流れですね…。

前回は先着順だったので
エントリー合戦をめちゃ頑張った記憶があります。

エントリー開始日時は平日の会社業務時間内です。
そのため、こっそり会社のシステム評価ルームへ移動して、
(そこではネットワークやPCは監視されていない)
自由に使える検証用サーバー内の隅っこに、自分の仮想デスクトップ環境を作り
評価ルームで仕事をするふりをしながら仕事をしながら、
脇のPC(仮想環境にリモート接続)でエントリー合戦を頑張っていました。
エントリー完了後は、念のため仮想環境やログをばっさり削除。
いけない子でした。…?

まあ、エントリーのために午前休をとってもよかったんですが…。

次の変更点は、僕にはすごく痛い。
種目について。
公認ハーフマラソンの部が廃止!10kmの部のみとなりました!

ハーフマラソンで記録を目指す僕にとって
ハーフ公認大会の横浜マラソンは、本気レースの1つだったのに…。

10kmの部のみの横浜マラソンに用はないので、今回はパスします。
同日に「福岡国際マラソン」が開催されるけど、
参加資格(フル2時間40分以内、ハーフ1時間10分以内)を得ていない。
別の大会を探します…。
(同日開催のハーフ公認大会は、他に「いたばしリバーサイドハーフマラソン」がありますね。)

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加