日常英会話のクラスとで交互に受講していってみよう

スポンサーリンク

今日も何とかオンライン英会話のバーチャル英会話教室を受講。
そこそこに忙しい日々で、予習・復習がままならないことが多いが、
とりあえず受講さえしてしまえば、あとは何とでもなる(先生が優しく導いて くれる)楽しい英会話教室だ。

今週から24時台のレッスンが開始された。
24時からでも受講できるとなると、会社の残業で多少帰宅が遅れても
マラソンのトレーニングを目一杯やった後に、少しくつろいでから就寝前に受講。
という夜の過ごし方が可能だ…。

利用し始めてからまだ3週間ちょいだが
バーチャル英会話教室が、劇的にそして柔軟に進化していくのを感じる。
今後もますます充実していきそうで楽しみだ…。

また、「入門解説」、「ビジネス入門解説」という新クラスも開始。

●「入門解説」クラスの開設
講師が入門クラスの教材を使用し、教材の単語、熟語などの内容をじっくり解説するクラスです。1クラスの最大入室人数は10名の講義形式です。(レッスン後の講師コメント、レベル判定はございません。)

講義形式とのこと…。話せる機会はほとんどないのだろうか…。
とりあえずものは試しで、今週どこかで入門解説を受講してみよう。
いきなり通常のレッスンを受けるのはハードルが高い。と感じる人にとっては良いかもしれない。
(僕もそう感じている一人…。)

あとはビジネス英会話に「入門」クラスが出来た。
これまでは「初級」、「中級」、「上級」クラスの3つだけだった。

●ビジネス英会話「入門」クラスの開設
一般英会話「入門」クラスと同様に、バイリンガル講師による日本語をおり交ぜながらのレッスンです。ビジネスシチュエーションで必要となる表現を、まずは口に出して慣れていく事を中心としたレッスンを行います。

ビジネス英会話のクラスは何となく敬遠していたのだが
「入門」クラスが出来たというのなら受講してみよう。
日常英会話のクラスとで交互に受講していってみよう…。

24時台レッスンの開始や、入門者向けの新クラスが増えたことで
利用者側の選択肢も増えていく。
こうなると1日1回の受講では、ちょっと物足りなくなるかも…。
1日2回受けられれば日常クラスとビジネスクラスの両方が毎日受けられるのに…。

でも1日2回の受講になると、ますます時間がなくなる…。

スポンサーリンク

SNSシェアボタン