iPadの「iKnow!アプリ」を使って学習を進める

スポンサーリンク

3月20日 春分の日。
会社の仕事は休みだし、バーチャル英会話教室のレッスンもない。
バーチャル英会話教室では、祝日の時はお休みになるらしい。)

今日は自分のことに使える時間がそれなりにある。
朝からしっかり動いていこう。
ぼーっとしていたら、あっという間に時間は過ぎてしまう。

とりあえず、「iKnow!」で軽く頭のウォームアップ。
マラソントレーニング、勉強、よそ事など。順々に取り掛かっていこう。

20120319_01

「iKnow!」については
PCを使う場合よりも、iPadの「iKnow!アプリ」を使って学習を進めることが多い。
すぐにアクセスできるし、新しいiPad(第3世代)にしてからは
テキストがより読みやすくなって快適だ。

iPhone/iPadの文字入力用に使っているBluetoothキーボードは
リュウド アールボードフォーケイタイRBK-2200BTi (Bluetooth HID、Mac用US配列) RBK-2200BTi

※今購入する場合は後継モデルのRBK-2300BTi。
リュウド 折りたたみ式Bluetooth HID対応キーボード アールボードフォーケイタイMac用英語配列 iPhone4S/4,iPad2/iPad対応 ブラック RBK-2300BTi 」。

学習をスムーズに進めるのに、
iPad用Bluetoothキーボードがあると、かなり便利だ。

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ミシュラン より:

    同じくipadでiknowを使用しています。
    外部キーボードなら打ち間違いが減りそうでいいですよね。
    私も導入しようかなぁ。
    ところで、iknowで入力する時だけデフォルトで日本語入力をOFFに出来るんでしょうか?

  2. 賀来哉 より:

    外部キーボードのおかげで、かなり素早く入力でき
    打ち間違えも少なくなりました。
    時間をちょっとだけ節約できています。
    けっこう良いですよ。
    日本語入力OFF設定は僕も欲しいところです。
    iKnow!の設定を見てみましたが、今のところ、そういう設定は無いみたいですね…。
    iKnow!起動後、いちいち手動で切り替えています。