【志摩スペイン村】10年分入園パスポートをゲットした人数は何人?

スポンサーリンク

伊勢志摩 近鉄リゾート【志摩スペイン村
公式サイト:志摩スペイン村-オフィシャルサイト-

shima_spain_20140425_01

4月22日(火)に開園20周年を迎えた「志摩スペイン村」。その日に20歳の誕生日(1994年4月22日生)を迎え、当日に志摩スペイン村へ来園した人には

  • 10年分の入園パスポート(年間パスポート12,000円×10年)
  • 4,000円分の園内施設の利用券

を贈ると発表していました。

【関連記事】【志摩ロードパーティハーフマラソン2014】スペイン村20周年迎えパレード一新!10年間有効のパスポートを贈る!

志摩スペイン村20周年-1994年4月22日生まれの人に10年分のパスポート

志摩スペイン村が誕生した1994年4月22日と同じ誕生日に当たる世界中の人には、誕生日当日に来園すればその日から10年間有効のパスポート(年間パスポート12,000円×10年)と4,000円相当の同園利用券がプレゼントされる。

志摩スペイン村20周年-1994年4月22日生まれの人に10年分のパスポート – 伊勢志摩経済新聞

で、その当日に志摩スペイン村に訪れ、20歳の誕生日を迎えた人はなんと!12人に及んだとのことです。

志摩スペイン村が20歳に-同じ誕生日の人に10年分パスポート進呈

1994年4月22日生まれの人を対象に当日同園を訪れた人に10年分の入園パスポートと4,000円分の園内施設の利用券を進呈すると発表。当日に同園を訪れその権利を得た人は12人に及んだ。

志摩スペイン村が20歳に-同じ誕生日の人に10年分パスポート進呈 – 伊勢志摩経済新聞

1994年4月22日生まれの人が日本中、世界中に何人いるのか知らないので、12人が多いのか少ないのかよく分かりませんが、とりあえずゼロではありませんでしたね。

12人の内訳は

  • 大阪:2人
  • 奈良:2人
  • 京都:1人
  • 兵庫:1人
  • 愛知:2人
  • 三重:4人

わりと近くからの人ばかりの印象。ちなみに海外からの対象者はゼロだったようです。わざわざ遠くから行くようなものでもなかったのかな。

a1180_013812_m

考えてみれば、無料になるのはパスポートのみ。当然、志摩スペイン村へ行くたびに交通費・宿泊費、同行者の入園料などは掛かるわけで…。

近場の人やちょくちょく足を運んでる人ならともかく、僕のようにまったく行ったことが無い(行く必要がない)。しかも「パスポート貰ったから、使わなきゃもったいない!たくさん行かなきゃ!」と強迫観念的になるなら、貰わないほうが良いかも。かえって損するかもしれませんね。

あ、金券ショップで買い取ってくれたり…は出来ないかな。

でも、10年分入園パスポート無料というのは、かなりインパクトがあったと思います。

テレビCMなどで志摩スペイン村が流れると「あ、志摩スペイン村だ。」と、つい反応してしまうもん(以前は全然気にも留めなかったのに)。そして、1度くらいは行ってみたいな。という気持ちも湧いています。

宣伝としては、この企画は成功を収めたのではないのでしょうか。(少なくとも僕の心には響きましたよ。)

ちなみに、4月22日でなくても、20歳の誕生日を志摩スペイン村で迎える人にもいいことがあるようです(2015年1月18日まで)。

  • 当日有効のパスポートがもらえる
  • 2,000円相当の施設利用券がもらえる

【参考】伊勢志摩 近鉄リゾート 志摩スペイン村 20thアニバーサリー 20thバースデーキャンペーン


なぜ正直者は得をするのか―「損」と「得」のジレンマ (幻冬舎新書)

今年32歳を迎える人には、いいことないのかな…。