「Ubuntu 11.04 Beta2」を入れる。

スポンサーリンク

4月28日に正式リリース予定の「Ubuntu 11.04(Natty Narwhal)」。
そのBeta 2版が4月14日にリリースされたので、アップグレードしてみた。

古いノートパソコン、Dell製「INSPIRON 710m」。(メモリは1.5GBへ増設)
現在は「Ubuntu 10.10 日本語Remix版」が動いている。
こいつに「Ubuntu 11.04 Beta2」を入れる。

20110415 001

Ubuntu 11.04は、これまでのバージョンから激しい変更点があるようだ。
デフォルトのユーザーインタフェースにUnityが採用されたりとか(GNOMEデスクトップ環境ではない)。
とりあえず、Unityの使い勝手を確認するつもりでアップグレード。

20110415-002
アップデート・マネージャを起動。
Ubuntu 11.04へのアップグレードができるようになっている。
[アップグレード]をクリック。表示される指示に従い、適当にポチポチと…。

20110415-005
アップグレードが始まる。

しばらく待って、アップグレード完了。
システムを再起動して、さあ、Unityを試そう。
と思ったら、以下のメッセージが・・・。

20110415-004

It seems that you do not have the hardware required to run Unity. Please choose Ubuntu Classic at the login screen and you will be using the traditional environment.

Unityを動かすには、必要なマシンの要件を満たしていないようだ…。
これまでと同じ従来のデスクトップ環境(Ubuntu Classic)になってしまった・・・。

とりあえず、Linuxカーネルが最新の「2.6.38」になっていること、
オフィスツールが「LibreOffice」になっていることなどを確認。

ちなみに、UnityはデスクトップPCで確認。
UNetbootinを使ってUSBメモリへインストール。
ライブUSBとして、Ubuntu 11.04 Beta2を起動して試した。

【参考】
Ubuntu homepage | Ubuntu
Home | Ubuntu Japanese Team
6 Things to Look Forward for in Upcoming Ubuntu 11.04 Natty Narwhal | Tech Drive-in
Ubuntu 11.04 Alpha 1が登場、UnityがデフォルトUIに | エンタープライズ | マイコミジャーナル
Ubuntu Weekly Topics:2011年4月15日号 Ubuntu 11.04 Beta2・Unityデスクトップ・Ubuntu 8.04 LTSの「デスクトップ」EOL|gihyo.jp … 技術評論社

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加