【SUPER VAAM(スーパーヴァーム)】期待を込めて、飲み始めた。

スポンサーリンク

高橋尚子さん大絶賛の「SUPER VAAM(スーパーヴァーム)」

SUPER VAAM(スーパーヴァーム)が並んだ写真

会社の仕事・仕事のための勉強・資格試験の学習・よそ事の勉強・ブログの更新・彼女の言って、などなどやりたいこと・やるべきことはたくさんあります。

一日中走っていたいと思っても、マラソンの練習に使える時間は、当然、限られているるわけで…。そんな限られた時間の中で、少しても効率的に結果を出すことができたら、という期待を込めて「SURPER VAAM(スーパーヴァーム)」を飲み始めました。

スポンサーリンク

高橋尚子さんが、ヴァームのすぐれた効果を語る

第1回高橋尚子杯ぎふ清流マラソン 大会前日のトークイベント

このスーパーヴァームについて、高橋尚子さんが、5月に行われた「第1回高橋尚子杯ぎふ清流マラソン」で大絶賛していました。スポンサーということもあるので、宣伝活動も兼ねているのでしょうけど、VAAMは高橋尚子さんが現役時代からお世話になっており、そのすぐれた効果を語ってくれましたよ。

高橋尚子さんは現役時代、朝ごはんの前に、50kmほど走るのを日課に(?)していたらしいのですが、さすがの高橋尚子さんでも、30kmを過ぎたあたりからバテてペースが落ちてくるとのこと。しかしそんな時、ヴァームをグイッと飲むと、不思議とペースを維持できるようになる! と語っていました。

書籍「教えてQちゃん! メタボだってマラソン完走!」の中でも、バームにお世話になっていることが、しっかり書かれています(p.78)。

朝食前に走ると体重が減りやすいんです。 私は朝食の前にヴァームだけ飲んで、40~50キロ程度の距離を走ることもあるんですよ

高橋尚子さんがそこまで大絶賛していたので、僕も、スーパーヴァームを飲むことを決心しました。ただ、高橋尚子さんが大絶賛するだけあって、このスーパーヴァームは結構いいお値段します。 近くのドラックストアでは、1本(200ml)あたり310円で売られていました。

1本や2本程度ならともかく、練習前のほぼ毎日飲み続けていくとなると、フトコロ事情にも優しくありません。

しかし、運動前にゴクッと飲むだけで、効率的な脂肪燃焼効果が得られるのであれば、1日310円程度の出費は決して高くありません。いや、むしろ安いです!? とにかく、すでに何十本も購入してしまったので、半年後に出場予定の、次の大会まで飲み続けることにします。果たして結果はいかに!?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加