【飛騨高山ウルトラマラソン 2017】結果・速報・完走率(ランナーズアップデート)

スポンサーリンク

第7回 飛騨高山ウルトラマラソン2017(2017年6月11日)

飛騨高山ウルトラマラソン 画像
img via: 飛騨高山ウルトラマラソン | Runner’s Wellness

累積高低差なんと2,489m、100kmウルトラマラソンとして日本屈指のタフさを誇る飛騨高山ウルトラマラソンの第7回大会が、いよいよ2017年6月11日(日)に開催されます。

2015年には、NHK BS1「ラン×スマ」の中村優ちゃんも挑戦しました。今年はどんなドラマが待っているのか。ここでは、飛騨高山ウルトラマラソン2017の結果速報・完走率(リザルト)を掲載していきます。

スポンサーリンク

2017 結果・速報・完走率

結果はレース後に掲載します。飛騨高山ウルトラマラソン2017は 2017年6月12日(日)、100kmの部はあさ4:45と5:00のウェーブスタート、71kmの部はあさ5:15にスタートです。

【高山ウルトラweek①】いよいよ大会開催もあと5日となりました!参加者の皆さまに完走に向けて少しでも力となるように、これからドシドシ大会情報をお知らせできればと思います。★スタート前についてウルトラの朝は早いです。寝起きはどう…

飛騨高山ウルトラマラソンさんの投稿 2017年6月5日

結果速報は、ランナーズアップデートで

飛騨高山ウルトラマラソンでは、結果速報をすぐに確認できる「ランナーズアップデート」を導入しています。ご自身の記録はもちろん、友人や気になるあのランナーはどうなったのか、結果速報の確認はランナーズアップデートからどうぞ(大会当日に利用できます)。

2017 男子100km 総合結果

飛騨高山ウルトラマラソン2017の結果は以下の通りです。男子100kmは石川佳彦選手が7時間21分26秒で、女子100kmは中村麻季子選手が8時間21分24秒で制しました。

  1. 7:21:26  石川 佳彦
  2. 7:35:59  東本 裕斗
  3. 8:01:52  赤木 敏彦
  4. 8:06:31  近藤 俊介
  5. 8:07:54  宮崎 忠勝
  6. 8:11:50  樋山 邦治
  7. 8:17:04  佐渡 学
  8. 8:17:21  真辺 健一
  9. 8:18:39  宮城 要
  10. 8:19:09  福井 哲也
  11. 8:21:44  福原 雄一
  12. 8:23:08  白木 学
  13. 8:27:18  鈴木 雄介
  14. 8:40:05  中嶋 茂雄
  15. 8:40:50  堀米 恵
  16. 8:41:04  沼崎 陽介
  17. 8:42:38  野寄 真史
  18. 8:43:36  澤原 雄一
  19. 8:44:15  江端 孝則
  20. 8:44:35  大沼 巧

100キロ男子の部、石川 佳彦選手1位でフィニッシュしました!

飛騨高山ウルトラマラソンさんの投稿 2017年6月10日

2017 女子100km 総合結果

  1. 8:21:24  中村 麻季子
  2. 9:31:07  伊藤 絵美
  3. 9:34:02  丸山 有紀
  4. 9:42:49  坂上 由美子
  5. 10:06:41  石丸 実希
  6. 10:09:36  岡田 奈巳
  7. 10:17:27  金田 倫子
  8. 10:28:13  鈴木 緑
  9. 10:34:41  佐藤 真耶
  10. 10:35:30  風岡 京子
  11. 10:39:56  加藤 かほり
  12. 10:40:07  李 美映
  13. 10:41:07  五百田 富士子
  14. 10:49:10  水野 いづみ
  15. 10:52:03  加納 裕美子
  16. 10:54:53  山本 英美
  17. 10:57:20  岡林 聡美
  18. 10:57:30  杉浦 美詠子
  19. 11:01:56  髙木 麻美
  20. 11:04:26  石黒 恵

飛騨高山ウルトラマラソンさんの投稿 2017年6月10日

2017 男子71km 総合結果

  1. 5:00:36  谷口 善隆
  2. 5:01:28  生駒 卓也
  3. 5:08:14  山口 拓海
  4. 5:12:28  長谷川 淳
  5. 5:26:19  宮地 健太
  6. 5:29:27  竹村 直太
  7. 5:31:25  柳田 主税
  8. 5:49:11  廣瀬 昌宏
  9. 5:49:56  岡村 豊明
  10. 5:52:58  岡田 佳剛
  11. 6:00:56  堀 賢司
  12. 6:02:50  中島 憲
  13. 6:07:12  天満 栄至
  14. 6:08:31  大島 雄治
  15. 6:12:47  折茂 庸
  16. 6:22:48  金子 望
  17. 6:28:40  山越 達也
  18. 6:28:59  高橋 秀暢
  19. 6:36:37  松本 幸靖
  20. 6:37:25  中村 雅彦

飛騨高山ウルトラマラソンさんの投稿 2017年6月10日

2017 女子71km 総合結果

  1. 6:15:02  松下 直子
  2. 6:17:22  加納 佐知子
  3. 6:45:34  緒方 雅子
  4. 6:57:24  福井 奈穂
  5. 6:58:19  兼本 裕子
  6. 7:01:12  生田 宏美
  7. 7:07:37  荻野 由里恵
  8. 7:08:38  仙石 十三子
  9. 7:09:37  木内 和恵
  10. 7:15:35  小澤 清子
  11. 7:28:10  柳川 裕美子
  12. 7:36:23  岩田 まゆみ
  13. 7:39:13  中島 玲子
  14. 7:46:34  角田 洋子
  15. 7:48:06  須田 美紀
  16. 7:51:08  岡村 和子
  17. 7:53:40  亀田 美樹
  18. 7:56:43  山田 康代
  19. 8:02:57  岡田 有紀子
  20. 8:12:39  高木 美智子

第4エイド「道の駅ひだ朝日村」の写真です。大変賑わっています!!

飛騨高山ウルトラマラソンさんの投稿 2017年6月10日

2017 完走率はどのくらい?

完走率も発表され次第掲載します。参考までに、これまでの完走率は以下の通りです。100kmの完走率はだいたい70%ほど。今年はどれほどの数値をたたき出すのか注目です。

飛騨高山ウルトラマラソン 完走率

大会 種目名 出走数 完走数 完走率
第5回(2016) 100km 1,952 1,389 71.16%
第4回(2015) 100km 1,693 1,240 73.24%
第3回(2014) 100km 1,487 1,045 70.28%
第2回(2013) 100km 1,190 864 72.61%
第1回(2012) 100km 749 579 77.30%
第5回(2016) 71km 777 675 86.87%
第4回(2015) 71km 782 701 89.64%
第3回(2014) 71km 771 627 81.32%
第2回(2013) 71km 527 427 81.02%
第1回(2012) 71km 268 230 85.82%

飛騨高山ウルトラマラソン2017の完走率が発表されました。100kmの部には2,110人が出走し、1,565人が完走、完走率は74.17%を記録しました。

2017 完走率

種目名 出走者 完走者 完走率
100km男子 1,831 1,377 75.20%
100km女子 279 188 67.38%
100km合計 2,110 1,565 74.17%
71km男子 603 528 87.56%
71km女子 289 244 84.43%
71km合計 892 772 86.55%

ご参加いただいた参加者の皆さま、大会運営にご理解、ご協力をいただきました皆さまに、心より感謝申し上げます。次回大会も「おもてなしの心」で皆さまのご参加をお持ちしております。大会公式ホームページに速報を掲載しました。http://www.r-wellness.com/takayama/runner/result.html~投稿をシェアしてウルトラランナーに拡げよう!~

飛騨高山ウルトラマラソンさんの投稿 2017年6月12日

2016 結果・速報・完走率

第5回 飛騨高山ウルトラマラソン(2016年6月12日)

飛騨高山ウルトラマラソン 画像
img via: 飛騨高山ウルトラマラソン ホームページ

第5回飛騨高山ウルトラマラソンが2016年6月12日(日)に開催されます。

累積標高差2,489m(100kmの部)の日本屈指のタフさを誇る100kmウルトラマラソン。今回は長い歴史の節目を飾る5回大会で、例年以上に盛り上がることは間違いなし。果たしてどんなドラマが待ち受けているのか。ここでは、第5回飛騨高山ウルトラマラソンの結果・速報・完走率(リザルト)を掲載していきます。

2016 男子100km 総合結果

飛騨高山ウルトラマラソン2016の結果は以下の通りです。男子100kmは井村光孝選手が7時間33分20秒のタイムで、女子100kmは中村麻季子選手が8時間48分07秒で優勝を飾りました。

  1. 7:33:20  井村 光孝
  2. 7:44:35  間宮 秀幸
  3. 7:55:25  いいの わたる
  4. 8:11:36  樋山 邦治
  5. 8:13:49  赤木 敏彦
  6. 8:29:17  宮城 要
  7. 8:36:09  ユック ハリソン
  8. 8:38:29  高橋 伸幸
  9. 8:40:37  大須賀 伸弥
  10. 8:41:16  宮崎 忠勝
  11. 8:42:07  西村 周之
  12. 8:42:31  早坂 研
  13. 8:45:14  池内 雅裕
  14. 8:46:49  福井 崇延
  15. 8:49:35  日置 和徳
  16. 8:52:04  小田 克矢
  17. 8:53:23  内藤 聖貴
  18. 8:53:49  中嶋 茂雄
  19. 8:54:26  宮地 健太
  20. 8:55:05  番匠 正憲

100kmの部 トップランナーがフィニッシュしました!!2段階に分けての出走しておりましたが、優勝が確定しましたのでご報告いたします。No.1535 井村 光孝さん7時間33分20秒速報でお伝えしていた関門のタイムは全て井村さんのタイムになります。優勝おめでとうございます!!お疲れ様でした。

飛騨高山ウルトラマラソンさんの投稿 2016年6月11日

2016 女子100km 総合結果

  1. 08:48:07  中村 麻季子
  2. 09:47:49  佐野 亜弓
  3. 09:57:01  坂上 由美子
  4. 10:05:40  緒方 雅子
  5. 10:19:32  後藤 さとみ
  6. 10:31:12  杉浦 美詠子
  7. 10:40:43  山本 明美
  8. 10:40:50  塩入 ゆうこ
  9. 10:41:04  加藤 真有美
  10. 10:47:51  五百田 富士子
  11. 10:49:07  奥薗 由紀子
  12. 10:50:35  大野 周子
  13. 10:59:30  上田 幸代
  14. 11:00:16  柳村 香菜
  15. 11:01:38  佐藤 真耶
  16. 11:04:40  加地 清美
  17. 11:06:42  木内 和恵
  18. 11:11:10  水野 いづみ
  19. 11:15:53  外山 弓枝
  20. 11:21:27  中嶋 園美

100kmの部 女子トップランナーの優勝が確定したのでご案内します。 No.3001 中村麻季子さん8時間48分07秒 中村さんも大変素晴らしいです。なんと3連覇!!タイムも毎年縮めていらっしゃいます。女性ランナーは優勝者お…

飛騨高山ウルトラマラソンさんの投稿 2016年6月11日

2016 男子71km 総合結果

  1. 5:18:18  谷口 善隆
  2. 5:35:49  岡村 豊明
  3. 5:39:05  梶田 泰葵
  4. 5:50:57  黒川 陽平
  5. 5:54:44  大島 雄治
  6. 5:55:15  廣瀬 昌宏
  7. 5:57:50  石川 健太郎
  8. 6:03:00  堀 賢司
  9. 6:07:12  松崎 彰徳
  10. 6:10:44  竹崎 泰史
  11. 6:13:48  神田 茂樹
  12. 6:19:29  篠崎 宏樹
  13. 6:23:41  塚本 康裕
  14. 6:32:08  杉本 彰
  15. 6:32:49  池尾 亮一
  16. 6:40:36  上甲 奉文
  17. 6:43:20  松本 幸靖
  18. 6:44:09  笠井 正臣
  19. 6:44:27  與那城 敦
  20. 6:47:03  板垣 渚

71kmの部 トップランナーがフィニッシュしました!!No.7179 谷口善隆さん5時間18分18秒地元 高山市のランナーです。優勝おめでとうございます!

飛騨高山ウルトラマラソンさんの投稿 2016年6月11日

2016 女子71km 総合結果

  1. 6:24:35  兼本 裕子
  2. 6:38:27  松下 直子
  3. 6:51:12  春田 真由香
  4. 6:55:39  松本 ゆり
  5. 7:04:08  山本 英美
  6. 7:08:11  小澤 清子
  7. 7:22:54  福井 奈穂
  8. 7:33:11  仙石 十三子
  9. 7:35:17  岩田 まゆみ
  10. 7:48:31  畔木 里美
  11. 7:52:51  村上 美和
  12. 7:55:39  角田 洋子
  13. 7:56:39  柳川 裕美子
  14. 8:00:40  西村 直子
  15. 8:02:58  久保 恵理香
  16. 8:04:59  三澤 直美
  17. 8:06:29  深澤 智子
  18. 8:10:24  平林 朋子
  19. 8:12:55  遠藤 佳代子
  20. 8:17:11  高木 美智子

71kmの部 女子トップランナーがフィニッシュしました!!No.8001 兼本裕子さん6時間24分35秒 なんと兼本さん、昨年の女性ランナーの優勝者です!2連覇達成おめでとうございます。

飛騨高山ウルトラマラソンさんの投稿 2016年6月11日

2016 完走率はどのくらい?

飛騨高山ウルトラマラソン2016の完走率は以下の通りです。今回の完走率も71.16%(100kmの部)と、安定の低さを記録しています。

飛騨高山ウルトラマラソン2016 完走率

大会 種目名 出走数 完走数 完走率
第5回(2016) 100km男子 1,708 1,223 71.60%
第5回(2016) 100km女子 244 166 68.03%
第5回(2016) 100km合計 1,952 1,389 71.16%
第5回(2016) 71km男子 555 478 86.13%
第5回(2016) 71km女子 222 197 88.74%
第5回(2016) 71km合計 777 675 86.87%

2015 結果・速報・完走率

第4回飛騨高山ウルトラマラソン(2015年6月7日)

hidatakayama_20141106_01
img via: 飛騨高山ウルトラマラソン

飛騨高山ウルトラマラソンの第4回大会は、2015年6月7日(日)に開催されました。100kmの部にはNHK BS1「ラン×スマ」の中村優ちゃんが出場しています。

中村優ちゃんが100kmに挑戦するのは、2014年6月のサロマ湖100kmウルトラマラソン以来およそ1年ぶり。果たしてどんな走りを魅せてくれたのか。ここからは、飛騨高山ウルトラマラソン2015の結果速報・完走率(リザルト)を掲載していきます。

100km・71kmともに元気にスタートしました!現在、100km第1グループの先頭は30km地点通過しました。ランナーの皆様、フィニッシュ会場でお待ちしております!沿道で応援される皆様、ランナーへの温かい応援宜しくお願いいたします。

飛騨高山ウルトラマラソンさんの投稿 2015年6月6日

2015 男子100km 総合結果

飛騨高山ウルトラマラソン2015の結果は以下の通りです。男子100kmは鎌田広海選手が7時間41分25秒で、女子100kmは中村麻季子選手が8時間50分05秒で制しました。

  1. 7:41:25  鎌田 広海
  2. 7:55:49  いいの わたる
  3. 8:05:41  宮城 要
  4. 8:13:03  福井 哲也
  5. 8:15:01  樋山 邦治
  6. 8:17:00  澤原 雄一
  7. 8:18:28  宮本 健二
  8. 8:19:45  梁 文榮
  9. 8:24:56  大河原 斉揚
  10. 8:26:15  宮崎 忠勝

2015 女子100km 総合結果

  1. 08:50:05  中村 麻季子
  2. 09:19:45  坂上 由美子
  3. 09:58:48  杉浦 美詠子
  4. 10:16:08  加地 清美
  5. 10:24:39  大舘 はるか
  6. 10:35:45  佐野 亜弓
  7. 10:59:09  村井 結花里
  8. 11:01:52  山本 明美
  9. 11:02:42  水野 いづみ
  10. 11:10:57  田中 順子

6/7 第4回飛騨高山ウルトラマラソン流通経済大学駅伝部2年生の鎌田広海(20歳)が100キロの部に出場しました。結果は7:41:25の大会新で優勝でした!優勝おめでとう!!

流通経済大学 駅伝部さんの投稿 2015年6月9日

2015 男子71km 総合結果

  1. 4:47:30  東田 薫
  2. 4:58:09  武藤 一宏
  3. 4:58:32  田中 賢一
  4. 5:07:35  谷口 善隆
  5. 5:15:18  生駒 卓也
  6. 5:33:45  大島 雄治
  7. 5:39:09  梶田 泰葵
  8. 5:42:31  長谷川 淳
  9. 5:46:18  西沢 さとる
  10. 5:50:39  森 善幸

2015 女子71km 総合結果

  1. 6:12:48  兼本 裕子
  2. 6:17:59  松下 直子
  3. 6:25:55  緒方 雅子
  4. 6:44:30  小澤 清子
  5. 6:46:14  後藤 さとみ
  6. 6:50:49  春田 真由香
  7. 6:51:21  佐藤 敦子
  8. 6:58:10  根本 優
  9. 7:19:46  福井 奈穂
  10. 7:23:43  西村 直子

71km男子の入賞者が確定いたしました!71km男子のトップは、7013の東田薫さんです!時間は、なんと4時間47分30秒です。引き続き、國島市長はフィニッシュレーンで皆様のフィニッシュをお待ちしております!

飛騨高山ウルトラマラソンさんの投稿 2015年6月6日

2015 完走率はどのくらい?

飛騨高山ウルトラマラソン2015の完走率は以下の通りです。

飛騨高山ウルトラマラソン2015 完走率

種目 出走者 完走者 完走率
100km男子 1,515 1,118 73.8%
100km女子 178 122 68.5%
71km男子 593 525 88.5%
71km女子 189 176 93.1%
合計 2,475 1,941 78.4%

2015 中村優ちゃんの結果

NHK BS1「ラン×スマ」の中村優ちゃんが、今回の飛騨高山ウルトラマラソンに出場していました。サロマ湖100km以来、人生2度目の100kmレースに挑戦です。

中村優ちゃんが、飛騨高山ウルトラマラソンで再び伝説を作りました!ランスマのオンエア、お楽しみに(^○^)

金 哲彦さんの投稿 2015年6月23日

昨年6月に挑戦した「サロマ湖100kmウルトラマラソン」では、見事に100km完走を成し遂げたものの、厳しい日差しや体調不良などに苦しめられ、かつてないほどの地獄を味わった中村優ちゃん。「あんな思いをしたら、100kmを走ることはもう二度とないだろうな」と勝手に思い込んでいましたが、予想に反して(しかも何のぶれもなくあっさり)100kmレースに二度目の挑戦です。

中村優ちゃんの結果は果たしてどうだったのか。無事に完走できたのか。気になる結果の確認は以下からどうぞ!

…と言いたいところですが、ランスマの放送前に結果を確認するなんて、そんな野暮なことはしてはいけませんね。中村優ちゃんが挑戦した飛騨高山ウルトラマラソンの模様は、7月18日(土)・25日(土)の2週にわたって放送予定とのこと。どんな走りを魅せてくれるのか、楽しみに待ちましょう。

2015 ランスマ前編 放送

【2015.07.18 追記】

hida-takayama-ultra-marathon-2015-nakamura-yu-01
img via: ラン×スマ ~街の風になれ~ – NHK

7月18日(土)を迎え、飛騨高山ウルトラマラソン(前編)が放送されました。レース当日の模様は次週の後編になりますが、前編では優ちゃんのトレーニング風景などが公開。

ほぼフラットだった昨年のサロマ湖100kmとは違い、今回は日本屈指の過酷なアップダウンに挑戦。その対策として、筋力トレーニング(ランジスクワットを前後各50回・週2~3回)を普段の練習に追加。そして、大会2週間前に、神奈川と静岡の県境にある足柄峠で「峠走」を行っていました。

峠走の上りでは、ハムストリングス・お尻を意識したフォーム、心肺能力の向上、耐乳酸能力の向上。そして下りでは、着地筋(大腿四頭筋)の強化、足裏全体を使った正しい着地フォーム、スピードを上げるための神経回路を活性化が期待できるようです。

※足柄峠での峠走については、「club MY☆スター」代表・岩本能史さんの「フルマラソンがもう一度速くなる30のスイッチ」(pp.99-103)などでも紹介されています。

コースの下見も行い、飛騨高山ウルトラマラソンへの対策はバッチリできたようですね!?次週の後編で、中村優ちゃんがどんな走りを魅せてくれるのか楽しみです。

ちなみに前編の最後で、レース当日の様子がほんの少しだけ流れました。とんでもないことになっていたようです。

宮笠を頭にかぶってスタートした中村優ちゃんは、エンドステーションの給食を食べる食べる。食べランナーとして本領発揮で「調子良さそうだな」と安心させてくれましたが、終盤で体調に異変が発生した模様。苦悶の表情を浮かべ、脚は完全に止まっていました。これはサロマ湖100kmの時よりもピンチ!? もしや、完走できずにリタイアか!? 後編も絶対に見逃せません。

2015 ランスマ後編 放送

【2015.07.26 追記】

hida-takayama-ultra-marathon-2015-nakamura-yu-03
img via: ラン×スマ ~街の風になれ~ – NHK

飛騨高山ウルトラマラソン(後編)が放送され、中村優ちゃんがどんな走りをしたのか明らかになりましたね。14時間にも及ぶ大レースのすべてを、わずか30分弱の放送時間で伝えられるはずがありません。しかしそれでも涙なしでは観ることができませんでした。うう、優ちゃん、よく頑張ったよ…。

というわけで結果発表。中村優ちゃんのフィニッシュタイム・ラップタイムは以下の通りです。見事に人生2度目の100km完走を果たしました。

中村優ちゃんのフィニッシュタイム・ラップタイム

距離 スプリット ラップタイム ペース
10km 1:09:29 1:09:29 6’56″/km
20km 2:22:24 1:12:55 7’17″/km
30km 3:45:55 1:23:31 8’21″/km
40km 5:14:30 1:28:35 8’51″/km
50km 6:29:38 1:15:08 7’30″/km
60km 8:00:21 1:30:43 9’03″/km
70km 9:31:12 1:30:51 9’05″/km
80km 10:58:55 1:27:43 8’46″/km
90km 12:27:59 1:29:04 8’54″/km
Finish 13:47:06 1:19:07 7’54″/km

レース内容をざっくりまとめると以下の通り。100kmコースをエリア1~エリア3の三分割にして、それぞれで目標ペースを設定して走っていました。

エリア1(スタート~39.2km)

最初の39.2kmまでのエリア1はキロ8分30秒より速いペースを目標に走る。序盤なのでまだまだ元気いっぱい。カメラには素敵な笑顔で手を振る余裕がありましたし、傾斜5°の上り坂でも積極的に走る走る。33km手前の急な上り坂では歩きを上手く使いながら体力温存(ただし「歩きでもかなり消耗する」とのこと)。そして、おもてなしエイドの給食所では食べる食べる。エリア1の39.2kmを予定より速い5時間02分で通過です。

エリア2(39.2km~74.1km)

次の39.2km地点~74.1km地点までの34.9kmがエリア2。ここはキロ7分40秒より速いペースで走る。エリア1とは打って変わって、傾斜のきつい下り坂が約10kmに渡って続く。着地衝撃で脚が徐々にヤラれていきます。でもまだまだ笑顔。57.2kmのエイドステーションではやっぱり食べる食べる。

しかし、60.2km地点からは超難所の上り坂が登場。高低差220m・傾斜11%と、箱根駅伝5区の山登りに匹敵する厳しい坂が1.7kmもの道のりで登場。さすがの優ちゃんも「これは夢でしょうか。いっこうに走れる気配がありません」。ここはひたすら歩いて登る。61.9kmを8時間34分で通過。屈伸すると、ひざなどが「あいたたたた」。

上り坂での遅れを取り戻そうと、下り坂や平坦な道ではペースアップ。キロ6分30秒までペースが上がります。このあたりではすでに笑顔が見られなくなる。74.1kmの給水所に10時間00分で到着。

エリア3(74.1km~ゴール)

ここまでの快走のおかげで、残り25.9kmをキロ9分ペースでいけば制限時間の14時間以内に完走。「キロ9分ペースならもう余裕かな」と僕は感じていましたが、優ちゃんの身体は確実に限界に近づいている様子。

82.7kmの給水所では、机に寄りかかりながらふにゃ~と倒れ込んだり、85kmではお尻からペタンと座り込んだりする場面が。立ち上がってもなかなか動き出せず、ひたすらストレッチ。そんな状況下に陥っても、「(制限時間)ギリギリでも絶対ゴールする」と気持ちは折れずにしっかり前を向いています。

一歩一歩進んで、93kmの給水所に12時間52分で到着。ここで配られていた飛騨牛を食べて元気が出たようで、ふたたび走り出す。キロ7分ペースで疾走。そして、13時間47分06秒で100kmのフィニッシュを迎え、見事に完走を果たしました。

ようやくオンエア終わったー!大会からしばらく経ちましたが、飛騨高山ウルトラマラソン100km、無事に完走しましたーー!!去年の初100km、サロマ湖ウルトラマラソンから約1年ぶり、2度目の100km!サロマよりもコースの難易度はか…

中村 優さんの投稿 2015年7月25日

スポンサーリンク

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加