ESXi上のVLAN間で通信(VLAN間ルーティング)できるようにしたい。

スポンサーリンク

VMWare ESXi上でVLAN間ルーティングを実装する

Photo by: Bob Mical

VMware ESXi上にて、VLANで複数のネットワークを作成しました。

VMware ESXiを稼働しているサーバとは別のところに物理ルーター(またはL3SW)を用意して、「ESXi上のVLAN間で通信(VLAN間ルーティング)できるようにしたい!」と思っています。

イメージとしては下図のような感じですね。

ルーター(またはL3SW)と仮想スイッチとの間はトランク設定して、ルーターで使用するNICが1つで済むようにします。

mvware_vlan_01

今から、ちょっとやってみます。

ルーターはCisco試験対策用として、以前に購入した「Cisco 1712」があるのでそれを使います。(もう二度と使うことは無いと思っていましたけど…。)

また、外部に物理ルーターを置く代わりに、ESXi上に仮想ルーター(vyattaなど)を使っていいかな。こちら(vyatta)もそのうち試してみようと思います。

vyattaで試すときは、「router on a stick」(あるいは「one-armed router」)ではなく、VLANごとにNICを用意する方法でやってみよう。

続きます。

【関連記事】VLAN間ルーティングの実装をする。


マスタリングVMware vSphere 5.5  

スポンサーリンク

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加