インストール中で、「2TBの壁」らしきものにぶつかった。

スポンサーリンク

会社の業務にて。
新規サーバーにVMware ESXi4.1 Update1(以下ESXi)をインストールする。
インストール中で、「2TBの壁」らしきものにぶつかった。

サーバーには、1TBの物理ハードディスクが4つ搭載。
4つのディスクに対しRAID5で構成し、1つの論理ディスクになっている。
BIOSで認識される容量は約2.8TB。2TBを超える。

その状態で、ESXiのインストールを開始する。
ESXiをインストールするディスクの選択画面を見ると、
(論理)ディスクがうまく認識されていないようだ…。

ディスクの存在自体は認識されている模様。
しかし、ディスク容量が0バイトになっている…。
2TB以上が認識されていないのではない。
容量がまったく無し(ゼロ)の状態。

容量がゼロなので、インストール出来ない。
”70MB以上のディスクスペースを用意しろ”との表示が出る。

以前、Windowsサーバー構築時にも「2TBの壁」に当たったことがある。
その時は、”2TBまでしか認識されない”だけだった。
容量がゼロになってしまうわけではない…。

ESXiの場合はそういうものなのかなと思い、
とりあえずRAID構成を変更。
物理ディスク2つずつをRAID1で組む。
約1TBの論理ディスクを2本作成…。

(他に、HDD4つでRAID1+0 → 約2TBという選択肢もある…。
HDD3つでRAID5、残り1つをスペアという構成もあるが、
使える容量がより小さくなるので却下。)

RAIDを組み直してESXiのインストールを進めたところ、
ディスク容量は正しいサイズで認識された。
問題なくインストールを完了する。

インストール後、VMware VSphere Clientからログイン。
データストアを確認すると、ESXiをインストールしたディスク1つしか存在していない…。
「データストアの追加」から、もう1つのディスクを追加。
1TBのディスクが2つある状態となった。

スポンサーリンク

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加